サミットで注目 三重の日本酒を世界へ

伊勢志摩サミットで注目された三重県産の日本酒を、海外に広めていこうという蔵元の取り組みです。

清水社長は、1月はイギリス、3月はオーストラリアで、日本酒をPRするイベントに参加する予定です。伊勢志摩サミットでは、ほかの三重県産の日本酒も首脳たちに提供され、それぞれ注目を集めているということです。

close