小水力発電で海外市場をめざせ

富山県から小水力発電で海外市場をめざす企業です。水田の多い富山県では、張り巡らされた用水路を使って、小水力発電が盛んに行われています。環境に配慮した発電として関心が高まる中、新たなビジネスチャンスを探っています。

南さんは将来、ミャンマー政府などからの直接受注を見すえ、コストをいまの4分の1程度にまで削減し販売できるように、今後、現地での生産体制を整えていきたいとしています。

close