マチ工場のオンナ

お知らせ

第6回と最終回 再放送のお知らせ

2017.12.29 更新

下記日時で再放送を予定しています。

[第6回]
2018年1月6日(土) 午前1:10~1:59 金曜深夜(総合/全国)
[最終回]
2018年1月6日(土) 午前1:59~2:48 金曜深夜(総合/全国)
※放送時間は予告なく変更の可能性があります。ご了承ください。

ぜひご覧ください。

ダリア精機よ、永遠に!

2017.12.29 更新

演出のSです。 いよいよクライマックスを迎える第6回と最終回を、今回は2回連続で放送します。
第6回は、「さよならダリア精機」というタイトルのとおり、リーマンショックの影響を受けてみるみる受注が減り、ダリア精機が危機的状況に追い込まれていく展開です。
やがて究極の選択を迫られる光・・・ダリア精機はどうなってしまうのか!?暗い展開に不安がよぎりますが、年末に暗いままでは終わらせない!というのが今回の2回連続放送の最大の仕掛けです。



第6回は、ついに来たリーマンショックの影響でひたすら仕事がない、やることがない、という我慢の回ですが、とにかくいろいろとやってみて気を紛らわせようとする、困った時こそ笑おうとする、ダリア精機のポリシーが最も表れている回でもあります。
象徴的なのが、光が社員たちをサッカーに連れ出すシーン。
11月中旬の撮影でしたが、ロケ地の揖斐川(いびがわ)の川原は強風が吹き荒れ、出演者もスタッフも、あまりの寒さに涙や鼻水が止まらず凍えながらのロケに。個人的に、ここ数年で最も過酷な現場でした。
一方で、2か月近く撮影を共にしたチームが一丸となってたどり着いた大切なシーンでもあり、現場にはチームワークや絆が自然と生まれていたのを覚えています。
このシーンでクランクアップを迎えた出演者も多く、それぞれにとって印象に残るシーンになりました。
そして、内山理名さんの見事なフットワークにもご注目ください。



このドラマのテーマでもある、父と娘の関係。第1回で亡くなった後も、光や周りの人物の幻想の中に登場する泰造ですが、生きている人間と会話は一度もしていません。これは、泰造を演じる舘ひろしさんが、“死んだ人間がいなくなる現実をしっかりと描きたい”、と大切に演じられた結果です。
大切な人との思い出の場所で、その姿がフッとよぎるけど、気づいたら消えている・・・。
ドラマで描く光と父のシーンを通して、父親に限らず、見ている人にとって大切な誰かとの関係を、重ねて見ていただけたらという思いを込めて撮影に臨みました。




振り返れば、8月に収録開始、11月からは放送と、息つく暇もなく、
光や仲間たちと一緒に駆け抜けてきました。
ドラマをご覧になっていただいた方々に、きっと元気になっていただけるような、
心が温かくような最終回になっていると思います。

是非、最後までご覧ください!

原作者・諏訪貴子さんがドラマ展に!

2017.12.28 更新

いよいよ今週29日(金)は第6回、そしてその5分後には・・・
最終回の放送が迫る中、「ドラマの放送中にどうしてもドラマ展に来たい!」とラブコールを送ってくださっていた方が、念願の来場を果たしました!

・・・じゃーん!!!



え!?もしかして・・・



再び、じゃーん!!!
なんと!このドラマの原作、諏訪貴子さんではないですか!!
しかも最新のダリア精機ユニフォームを身にまとい、ダリア精機の社長椅子に・・・
なんという違和感のなさ。今にもミーティングが始まりそうな雰囲気です。
これまでもドラマの収録現場に来てくださっていた諏訪さんですが、
じっくりとセットを堪能するのは初めて。
隅々までじっくりと見て回り、中でも気になったのは?

「これ、うちの灰皿と一緒!」



表紙だけでなく、中のページまでリアルな数字が書き込まれている決算書にも興味津々。



そんな諏訪さん、ドラマへの思いを語ってくださいました。


Q.どのようにドラマをご覧になっていますか?

毎週オンエアではじめて見ているんです。
先に完成したDVDをいただくんですが、やっぱり放送で見たいので。
“光、かわいそうだな”って一視聴者として見て泣いちゃうんですが、“あ!これって実は自分のことだった…”と気づいて(笑)。自分の記憶の中の映像がオーバーラップして、もう一度彼女の思いをかみ締めています。
今回ドラマになって、すごく嬉しかったのが、光の弱い部分がきちんと描かれていたことです。
経営者としての自分は、周りに決して弱いところを見せられない、いつも健康で、笑顔でいなければいけないという気持ちがあります。そのためとても強い人間だと思われていますが、実際は普通の人間で、辛いこともたくさんあります。
ドラマでは、あまり普段は表には見えない女社長のリアルな姿が描かれています。
ホームページに投稿されたメッセージの中に「強すぎず弱すぎない女性」と書いてくださった女性がいて、「まさに!」と膝を打ちました。それこそ私が目指している姿で、ドラマを通してそのメッセージが伝わっていることがとても嬉しいです。



Q.印象的なシーンを教えてください

どのシーンにも思い入れがありますが、中でも特別なのは、やはり第2回のリストラ宣告のシーンです。
私も社長になってからすぐにやらなければならない状況で、覚悟を決めて伝えたんですが、皆さん何も言わずに去って行かれたのがとてもきつくて・・・。運転手の三枝さんとのシーンはまさにその光景がよみがえりました。でも、あれができなければ社長になる資格はなかったと今は思います。



そして、ドラマを通して父にもう一度会うことができました。それほど舘ひろしさん演じる泰造は父の姿そのものです。当時の自分も、いつも父を感じて、あんなふうに姿を重ねていたんだろうな、と気づかされます。最終回で娘と父の関係はどのように描かれるのか、とても楽しみにしています。




Q.ドラマの現場はいかがでしたか?

今回、めったにない機会なので、いろいろな現場におじゃましちゃいました(笑)
撮影現場やレコーディングスタジオなど、とても刺激的でした。細かい役割分担の中で、一つ一つの部品をつくり、組み立てて、いろいろな人の手が加わってひとつの作品ができるドラマづくりの過程は、ものづくりととても似ていると感じました。
とても長い工程ですが、1ミクロンの妥協もなく、皆さん一人ひとりがプロとしてこだわりを持って、納得がいくまで突き進む姿には通じるものがあります。私も、ものづくりをますます頑張ろうと思いました!



Q.視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

誰の人生も山あり谷ありで、私がこれまで経験してきたこともサバイバルでしたが、すべては考え方次第!
いつか必ず新しい明日がきます。この作品が少しでも皆さんの心の深いところに届いて、前に進む勇気を持っていただくことができたらとても嬉しいです。そしてこのドラマを通して、日本の未来がもっともっと明るくなることを心から願っています。最後までどうか見届けてください。


諏訪貴子さん、ありがとうございました!
いよいよ、第6回、最終回。光と町工場の仲間たちが、どんな結末を迎えるのか!
是非、最後までご覧ください!


主題歌「新しい明日」が紅白に!!

2017.12.26 更新

12/23に、第68回紅白歌合戦の曲目・曲順が発表になりました。
嬉しいことに、松田聖子さんの歌唱曲が「マチ工場のオンナ」の主題歌「新しい明日」に決まりました!!
松田聖子さんは、31番目に登場、ドラマを優しく包んだ「新しい明日」が紅白のステージで披露されます。


<松田聖子さんからのメッセージ>

NHKドラマ10「マチ工場のオンナ」の主題歌にしていただきました
「新しい明日」を、2017年紅白歌合戦で歌わせていただくことになりました。
「マチ工場のオンナ」は、一人の女性が様々な試練を乗り越え、
人生を強く生き抜いていくという感動的なドラマです。
私も、このドラマから人生の素晴らしさを教えてもらいました。
この素晴らしいドラマの主題歌にしていただきました「新しい明日」を、今年の大晦日の紅白歌合戦で歌わせていただけることは、私にとってとても幸せなことです。
当日は、心を込めて精一杯歌います。
どうぞよろしくお願いいたします。


<主人公・有元光 役 内山理名さんからのメッセージ>

松田聖子さん 紅白ご出場おめでとうございます。
「新しい明日」を歌われるとのこと、とても嬉しく思います。
聖子さんの綺麗な歌声からは癒しと勇気をもらえます。
私がドラマ中とても励まされた一曲で 、明るい新年を迎える前の
大晦日にぴったりの曲ですので、当日がとても楽しみです。
私が好きなフレーズは『笑顔あれば世界変わるはずよ』です。
皆さんに素敵なメッセージが届きますように・・・。


ぜひご覧ください!
紅白歌合戦のページはコチラ



12/26(火)放送の「のんびりゆったり路線バスの旅」に
内山理名さんが出演します!

2017.12.25 更新

12/26(火)午後7時30分~(総合テレビ)放送の
「のんびりゆったり路線バスの旅」に、主演の内山理名さんが出演します!



内山さんが旅をするのは、沖縄。
青い空と美しい海を見ながらリフレッシュしたい・・・という願いは
かなったのでしょうか?

ぜひご覧ください!

「マチ工場のオトコ」がやってきた!

2017.12.23 更新

ドラマのホームページでもおなじみ、「マチ工場のオンナ」のスピンオフ企画「マチ工場のオトコ」。
愛知県の「ものづくり」を支えているリアル「マチ工場」へ、お笑い芸人の「我が家」が訪ねまくる企画を、
ミニ番組やホームページで紹介しています。我が家の一人、谷田部俊さんはかつて町工場で働いていた経験を持つ、いわゆる“マチ工場芸人”。町工場への愛を惜しみなく表現する姿がとっても印象的です。
そんな我が家の皆さんとのご縁が再び!
名古屋放送局が平日お昼前にお送りしている情報番組『さらさらサラダ』(中部7県放送)に、
21日(木)我が家さんが生出演しました!
この日のスタジオには、「マチ工場のオンナ」のダリア精機応接コーナーのセットがどーんと出現!いつもとは別世界の公開スタジオです。
このセットを舞台に、なんと生放送でコントを披露してくれました!しかもテーマは“マチ工場コント”!!

リハーサルで手ごたえを確認中の我が家さん



さて、その内容とは・・・?



生放送でのコントは1年半ぶりとのことで、「最初は客席の笑いが少なくて緊張しましたが、徐々に内容が分かってくると楽しんでもらえている空気も伝わってきて、最後は手ごたえばっちりでした!」と本番終了後は笑顔の我が家さん。ありがとうございました!
生放送では、そのほか谷田部さんの町工場勤務時代のエピソードや、これまでの3人の歩みを貴重な映像とともに振り返る「我が家ストーリー」、最近のマイブームなど、多彩に活躍する3人の魅力に迫りました。



我が家さんは、続いて東海3県向けにNHKのさまざまな情報をお届けしている「東海ピックアップ」にも出演。ドラマの最終回を独自予想!?ユーモアたっぷりのPR、ぜひご覧ください。



我が家さん出演「東海ピックアップ」
【放送予定】総合(東海3県)12月24日(日)午後6:42~6:45

ニューキャラ&裏設定

2017.12.22 更新

演出のOです。
第5回、ご覧頂きありがとうございました。


○物語は2008年へ!
大ちゃんがアメリカに旅立ってからの3年間、いろいろなことがありました。
航太くんも一気に成長。こんなに大きくなりました。



居間に飾られたこれらの写真、大ちゃんはどんな想いで見つめていたのでしょうか。





○貴重なツーショット
今回のニューキャラといえば、大ちゃんの上司、橋本部長。
橋本部長(鈴木壮麻さん)と八幡部長(石川禅さん)・・・・・・はい、そうです。
ミュージカルファンの皆さま。
あのW皇帝陛下です!!!!!



皇后エリザベートを愛する皇帝フランツを演じたお二人が!
時代も国境も飛び越えて!
まさか名古屋で!夢の!競!演!




○純ちゃんHAPPY BIRTHDAY

59歳(2008年当時)だと判明した純ちゃん。



とっても繊細な一面があります。
実は、マイ枕が無いと寝られないんです。(←キャラの裏設定)
なので今も昔も、社員旅行には枕を持参!


1980年頃の社員旅行の時。


2008年の社員旅行での純ちゃん。
しっかり枕も背負ってます。




○武田アナ2008
リーマン・ブラザーズの経営破たんを報じるのは、9年前の武田真一アナウンサー。
このニュース映像、2008年9月15日の午後2時に、実際に放送されていたものなんです。



この日は敬老の日で祝日でした。
休日出勤していた長谷川さん。



世界的な金融危機によって、光たちはどうなってしまうのか!?


いよいよ、物語はクライマックスへ!
次週、第6話と最終回はなんと2本立てでお送りします♪
是非ごらんください!!

第5回 再放送のお知らせ

2017.12.22 更新

下記日時で再放送を予定しています。
[第5回]
12月28日(木) 午前0:10~1:00 水曜深夜(総合/全国)
※放送時間は予告なく変更の可能性があります。ご了承ください。

ぜひご覧ください。

エンディング映像制作の舞台裏公開!

2017.12.20 更新

マチ工場のオンナ、制作部の川上です。
突然ですが皆さん。今回のドラマは最後の最後まで、つまりはエンドクレジットまで、ご覧頂けてますか?
劇中の写真を使って構成しているのですが、「モノづくり」がテーマなドラマだけに、かなりこだわってみました。


第1~4回まで使用した映像(音声なし)


写真を切り出してレイヤー分けし、微妙に動く「パララックス」という手法を使っています。
写真なのに、人物やモノの一部が動いていのがオモシロイ所です。
たとえば全員が首を傾けたり、こぶしを挙げたり、ほんのり動いているこのラストカット。



けっこう手間暇かけて作っているんです。


撮影の始まりは、この背景のカットから。空っぽの工場です。



次に最後列6名が並んだ写真を撮影。
(右側の二人は箱馬に乗ってますが、前の人で隠れるので大丈夫!)



続いて中列の4名が加わり、



前列の3名が入ったカットを撮り、



最後にヒロインの内山さんがポーズを決めパチリ。



人物同士が重なってしまうと、切り出した際、自由に動かせないので、このように何回も分けて撮る必要があるんです。
今回のエンディング映像を制作したのが、これまで数々のCMやミュージック・ビデオを手掛けてきた
大澤健太郎さん。
あのカンヌ映画祭でも正式上映経験のある新進気鋭の映像ディレクターです。
膨大の写真の中から試行錯誤を繰り返し、この1分間のエンディングを作るのに1か月。
たとえば上記のラストカットだと、なんと22時間もかけ、命を吹き込んでくれました!!
「マチ工場のオンナ」にふさわしい、本当に丁寧なモノづくりです!!


ちなみに次回の第5回からは、新規カットを織り交ぜた、新しいエンディング映像が流れます!
最終回まで、そして最後の最後の「エンディング」まで、どうぞ地道な「モノづくり」をお楽しみ下さい


第5回から使用した映像(音声なし)


第5回「不都合なウワサ」の放送は、22日(金)夜10時からです。

12/21(木)のさらさらサラダに我が家さんが出演します!

2017.12.18 更新

ドラマ10「マチ工場のオンナ」、スペシャルコンテンツ「マチ工場のオトコ」で
大活躍の我が家さんが、中部7県向けの情報番組「さらさらサラダ」に出演します!



「マチ工場のオトコ」の撮影の裏話や、町工場を巡ってみて思ったことなどを
語ってくれます!


総合テレビ 12月21日(木) 午前11時30分~
(中部7県向けの放送です)
当日はNHK名古屋放送センタービル1階の、プラザウェーブ21から
公開生放送の予定です!

また、質問・メッセージも受け付けています。
コチラからどうぞ!
お楽しみに!

Let’s Jazz!!

2017.12.15 更新

スタッフブログをご覧のみなさま、こんにちは、こんばんは!
わたくし、音響デザイン担当のKと申します。

さっそく余談になってしまいますが、「音響デザイン」とは・・・、
番組で聴こえるセミの声や雨の音、工場の音などから、役者さんの足音や自転車をこぐ音、
そして音楽に至るまで、番組の「音」についてトータルで設計していくお仕事です!
(巷では、音響効果さん、音効さん、効果さん…など、様々な呼ばれ方をされていますね)

さて今回は、『マチ工場のオンナ』の「音楽」についてのお話をしようと思います。

ドラマや映画などについている音楽を劇伴(ゲキバン)なんて呼んだりしますが、
実はこの劇伴、ドラマの「世界観」や「手ざわり感」を左右する、とてもとても重要なものだったりします。
「あの」劇伴を聴くと心の中に「あの」シーンがよみがえる、なんていう経験ありますよね?
では、『マチ工場のオンナ』ではどんな世界観を目指したらよいのか・・・・・・??

というわけで、『マチ工場のオンナ』劇伴のプランニングにあたって、
まず初めに重視した点は、大きくわけて以下の2つでした。

1. 内山理名さん演じる、主人公「光」の女性らしさ、しなやかさ、力強さ
2. 日本のモノづくりを支える町工場のプライドと、油や機械のニオイ

うーん、さすがにこれだけだとざっくりしすぎていて音楽のイメージが湧きませんね・・・。
でもここを起点に、ああでもないこうでもない、試行錯誤し・・・、考え考え・・・・・・。

う~~~ん・・・。・・・・・・・・・。

(中略)

そうだ! ジャズテイストでいこう!!!(名案)

・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、
様々な経緯を経て、『マチ工場のオンナ』の劇伴は、「澁江夏奈」さんに作曲を
お願いすることになりました!

そして打ち合わせのために作成した門外不出(!?)の劇伴オーダー表がコチラ!



書式は様々ですが、これは私たちの作品に対する「想い」や「狙い」、
あるいは、必要な劇伴のバリエーションを澁江さんに知ってもらうための、まさに「設計図」です。

このオーダー表をもとに幾度にもわたるデモ音源のやりとりを経て、
ついに迎えた10月某日の音楽録音の様子がコチラ!!




レコーディングが行われたのは知る人ぞ知る、NHK放送センター内の506スタジオです。
写真に写っている女性が…、そう、作曲家・澁江夏奈さんです!
演奏者に指示を出したり、録音した演奏から修正点を探ったりしている貴重な一枚!!

今回の『マチ工場のオンナ』メインテーマは、テンポが非常に速いスウィングジャズのため、
歴戦のプロ演奏者ですら一筋縄ではいかずにやや苦戦気味でしたが・・・、
しかし苦労のかいもあって(?)、本当に、とてもとても素晴らしい劇伴に仕上がりました!

ドラマをご覧いただいている皆さま、劇中で流れる音楽にも是非注目してみて下さい!!

ちなみにオリジナル・サウンドトラックも発売中です!
(マチ工場のオンナ「よくある質問」)

先日、役者さんと撮影チームは無事にクランクアップを迎えましたが(お疲れさまでした!!)、
わたしたち「音」チームは(執筆中の)現在、まさに制作のクライマックスを迎えています。



このような「音」を編集/作成するための「MAスタジオ」にて鋭意制作を進めているのですが・・・、
ん? モニターに表示されているのは・・・!?

というわけで、今回はドラマの「音楽」についてお話をさせていただきました。
雨・風・雷などの音や、役者さんたちの動作音(!!)、あるいはハードエフェクトなどなど、
番組で聴こえてくるその他の「音」のお話については、またの機会(?)ということで・・・。

ドラマ10『マチ工場のオンナ』、どうぞご覧下さい!!!

第4回 再放送のお知らせ

2017.12.15 更新

下記日時で再放送を予定しています。
[第4回]
12月21日(木) 午前0:10~1:00 水曜深夜(総合/全国)
※放送時間は予告なく変更の可能性があります。ご了承ください。

ぜひご覧ください。

「桑名のアイドルゆめはまちゃん」がドラマを応援!

2017.12.15 更新

「マチ工場のオンナ」広報Tです。
ドラマでダリア精機の職人さんたちが作業に打ち込む工場のシーン、とってもリアルだと思いませんか?
こうした工場のシーンは、スタジオを飛び出して、実際に稼動している工場をお借りして
多くの場面を撮影しています。
光がバシッと決めているドラマのメインポスターも、お借りした工場で撮影したもの。
三重県桑名市の町工場なのですが、その桑名市公認キャラクターの「ゆめはまちゃん」が
ドラマ展に遊びに来てくれました!



ドラマの大ファンというゆめはまちゃん。
お気に入りのシーンを次々に再現します。
さて、どのシーンでしょうか・・・



金庫が開いて・・・「うっうっお父さん」(第1回)




かっちゃんに向かって「このたぁけ!」(第1回)




「これ・・・自動車用のゲージ?」(第2回)


そしてダリア精機のユニフォームを着てどーもくんとペアルック!



さらにゆめはまちゃん、ドラマの撮影場所をひそかに訪れているとの情報が!
まずはポスターを撮影した町工場に潜入・・・まったく同じ場所でポーズ!



父・泰造の背中に語りかけるシーンも



幼いころ父に連れられて歩いた思い出の道にも



このゆめはまちゃん、スカートにデザインされている3本の波のようなラインは、
木曽三川(きそさんせん)・・・木曽川、長良川、揖斐川を表しているそうです。
名古屋の町工場・ダリア精機、その周辺の情景も楽しみながらご覧ください!


「ドラマ10 マチ工場のオンナ ドラマ展」

○期間:平成30年1月8日(月・祝日)まで開催中
午前10:00~午後4:45

○会場:NHK名古屋放送センタービル1F(名古屋市東区東桜一丁目13番3号)

※都合によりスケジュール、内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

12/12(火)に苅谷俊介さん、12/13(水)に市毛良枝さん
さらさらサラダに出演します!

2017.12.11 更新

現在放送中の、ドラマ10「マチ工場のオンナ」に出演中のお二人が
中部7県向けの情報番組「さらさらサラダ」に出演して、
ドラマの見どころや撮影の裏話を語ってくれます!


・12/12(火)午前11:30~
ダリヤ精機の社長付き運転手役の三枝文雄を演じる
苅谷俊介さん


・12/13(水)午前11:30~
主人公・有元光の母親・須藤百合子を演じる
市毛良枝さん


中部7県にお住まいの皆さま、ぜひご覧ください!

※苅谷さんは11/30(木)に、市毛さんは11/22(水)に公開収録を行いました。

若手職人 イッチー&グッチー

2017.12.8 更新

演出のYです。
第3回の放送、お楽しみいただけましたでしょうか?
今回から登場の、吉村界人さん演じる一ノ瀬翔。
エンディングの集合写真を見て、この人はいつ出てくるの?と思っていた方も多いのでは?



やることなすこと「?!」なのだけれども、どこか憎めないキャラクター。
トレードマークの金髪も、染めてからちょっと伸びて根元が黒いのがわかる(いわゆる『プリン』状態)こだわりよう・・・吉村さんのアイディアです。


もう一人の若手グッチーこと川口くん(渡辺佑太朗さん)は、今回はダリア精機存続の危機の騒動を引き起こすミスをしでかし大活躍(?)。



ちょっとオタクっぽくて、キーワードは「挙動不審」。
ロボットとカタカナで書かれた私服のTシャツがキュートです。


竹中直人さん、柳沢慎吾さんという強烈+強力な二人と一緒のシーンが多いので、撮影当初は控え室でも緊張しきりで隅っこに座っていた二人ですが、撮影がすすむにつれて、ベテランチームにツッコムほどに・・・
その様子はドラマが進むにつれ、だんだんと一丸となっていくダリア精機そのものなのでした。
かっちゃん・じゅんちゃんのベテラン組と、イッチー・グッチーの若手組――
主婦社長・光がどうさばいていくか・・・これからの見所です!

第3回 再放送のお知らせ

2017.12.8 更新

下記日時で再放送を予定しています。

[第3回]
12月14日(木) 午前0:10~1:00 水曜深夜(総合/全国)
※放送時間は予告なく変更の可能性があります。ご了承ください。

ぜひご覧ください。

名古屋の星がやってきた!

2017.12.8 更新

「マチ工場のオンナ」広報Tです。
今夜放送の第3回では、内山理名さん演じる光と、竹中直人さん演じるベテラン職人のかっちゃんが大激突!その想像を超えるバトルは予告でもチラ見せしていますが、大人が本当の自分をさらけ出してぶつかる姿は絶対に見ていただきたい大好きなシーンです。
ドラマの原作は、いまや「町工場の星」と紹介される諏訪貴子さん。このバトルも、諏訪さんが社長就任当時に実際あった話だというから驚きます。さまざまな苦難を乗り越えて、やがてキラキラ輝く「マチ工場のオンナ」に・・・。その道のりを一歩ずつ登り始めた光社長にエールを!ということで、こちらは「名古屋の星」、BOYS AND MENの皆さんがドラマ展に来てくれました!


まずはセット探訪!ダリア精機事務所の応接コーナーへ




小道具の競馬新聞とにらめっこの本田剛文さん。田村侑久さんと吉原雅斗さんは決算書に興味津々のご様子。辻本達規さん、ヘルメット似合いそうだな~!勇翔さんが手にするダリア精機ユニフォーム、もちろん着用OKです。


続いて事務所に隣接する社長室の扉がオープン!登場したのは田中俊介さんと平松賢人さん。




「社長、失礼しまーす」「少しお時間よろしいですか?」なななんと!棚の上には「誠」の書が・・・!!


その社長室には先約が!水野勝チームリーダーが土田拓海社長に言葉たくみにプレゼン中!




「こちらが検討中の機材になりまして・・・」「うむ。君に任せた!」


そして黄色と白のボードに気づいた小林豊さん。




「なんだろ・・・はがしちゃお」こちらはドラマオリジナルのミニノート!「#マチ工場のオンナ」でSNS投稿頂いた方にプレゼント中です。


最後はダリア精機どーもくんを囲んで全員集合!どーもくん、はしゃぎ過ぎ~!



いつもパワー全開のマチおこしお兄さんたち!ありがとうございました!


BOYS AND MENの皆さんが出演する「Uta-Tube」、明日から2週連続放送です!
新曲「友ありて・・」など、撮れたてライブをたっぷりお届け!
「Uta-Tube」総合テレビ 午前10:55~11:15 <中部7県>
12月  9日(土) BOYS AND MEN Part1
12月16日(土) BOYS AND MEN Part2
「Uta-Tube」HP

12/7放送の「夕刊ゴジらじ」に舘ひろしさんが出演します!

2017.12.5 更新

12月7日(木)午後5時から、ラジオ第一で放送の東海3県向け
情報番組「夕刊ゴジらじ」に舘ひろしさんがインタビュー出演いたします!



ドラマの見どころや、役に対する思い入れ、「ものづくり」に思うこと、
名古屋弁について、などなど語っていただきます。
東海地方のみなさま、ぜひお聞きください!

こだわりのセット

2017.12.1 更新

マチ工場のオンナ美術担当の西村です。
最初は「ゲージ?何ですかそれ?」というような感じでしたが、
町工場が舞台ということで原作者の諏訪さんの工場とか色々な町工場を見学させていただいて
美術スタッフとイメージを固めていきました。
工場内部は機械の都合もありロケですが、事務所と社長室のセットは泰造社長がほとんど一人で
切り盛りしているイメージも踏まえてコンパクトなレイアウトにしています。




美術スタッフの仕事としては台本に特に明記がなくても台本から設定を考えて
セットやロケの飾りを行います。
ダリア精機のロゴは花のダリアからイメージを起こしたので社長室の窓外にダリアが飾られているとか
光の実家は回想シーンでは金魚を飼っていたなど同じセットでも年代によって飾りを変えています。
美術の仕事は視聴者の皆様には「何も言われない」のが理想ですが細かい美術飾りの変化を感じていただければ幸いです。



次回は、第3回「昨日の友は今日の敵」
放送は8日(金)夜10時からです。
お楽しみに!

第2回 再放送のお知らせ

2017.12.1 更新

下記日時で再放送を予定しています。

[第2回]
12月7日(木) 午前0:10~1:00 水曜深夜(総合/全国)
※放送時間は予告なく変更の可能性があります。ご了承ください。

ぜひご覧ください。

11/30(木)のさらさらサラダに苅谷俊介さんが出演します!

2017.11.29 更新

放送が始まった、ドラマ10「マチ工場のオンナ」。

ダリヤ精機の社長付き運転手役の三枝文雄を演じる
苅谷俊介さんが、中部7県向けの情報番組「さらさらサラダ」に出演して
ドラマの見どころや撮影の裏話を語ってくれます!



11月30日(木)午前11時30分からNHK名古屋放送センタービル1階の
プラザウェーブ21で公開収録を行います。

※放送日時は未定です。決まり次第お伝えします。


質問・メッセージを受け付けています。

コチラからどうぞ!


ミニカーの秘密

2017.11.24 更新

マチ工場のオンナのスタッフのYです。
第1回「大嫌いなお父さん」。いかがでしたか?
父・泰造と娘・光の二人だけの病室シーンは、何度見ても切なく、涙が出ます。

ちなみに、私は泰造の気持ちで泣けてくるのですが、
皆さんは泰造(親の立場)ですか、それとも光(子の立場)ですか?

ところで、第1回では光と泰造をつなぐものとして、ミニカーが登場していました。



最後に金庫から出てきたミニカー。
このミニカーのナンバーこそ、光が金庫を開けるために必要な数字でした。

このミニカー、途中で壊れたり、年月の経過があったりということから、
実は3台用意して撮影していました。




(美術さん、周到な準備、感謝です!)

さて、次回第2回は「もみくちゃ主婦社長」。
タイトルからして、そうとう何かありそうですよね。
次回も、お見逃しなく!

第1回 再放送のお知らせ

2017.11.24 更新

下記日時で再放送を予定しています。

[第1回]
11月30日(木) 午前0:10~1:00 水曜深夜(総合/全国)
※放送時間は予告なく変更の可能性があります。ご了承ください。

ぜひご覧ください。

ドラマ展始まりました!

2017.11.21 更新

広報担当Tです。



「マチ工場のオンナ」、初回放送まであと3日!
名古屋放送局では、恒例のドラマ展を開催中です。
メインステージには、名古屋局のスタジオにセットしていた
「ダリア精機」の事務所と社長室がどーんと出現!
小道具も撮影現場さながらにディスプレイして、ドラマの世界を体感いただける空間です。


こちらは展示している事務所の応接コーナー



毎回何かと登場するので注目してみてください^^



そしてこちらは、事務所と隣り合う社長室の展示コーナー



実際のシーンでも、事務所との扉はいつもオープン!
社長と社員の距離の近さが感じられます



こちらのセットはもちろん、展示内にはドラマの出演者になりきって写真撮影できるコーナーが満載です!
そこで、展示の中で撮影した写真を「#マチ工場のオンナ」でTwitter投稿してくれた方に、ドラマオリジナルのミニノートをプレゼント!
ずらっと並んだミニノートをボードからはがしてお持ち帰りください♪



ちなみにノートの裏は主人公・光社長の名刺デザインです。



写真はご本人が写っていなくてもOK!



前回ご紹介した「ダリア精機どーもくん」も首を精一杯長くしてお待ちしています!
ドラマとあわせてどーぞお楽しみください!



「ドラマ10 マチ工場のオンナ ドラマ展」
○期間:平成29年11月18日(土)~平成30年1月8日(月・祝日)
    午前10:00~午後4:45

○お休み:12月29日(金)~1月3日(水)
<ビル休館日:1月1日(月)>

○会場:NHK名古屋放送センタービル1F(名古屋市東区東桜一丁目13番3号)

※都合によりスケジュール、内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

12/4(月)放送の「鶴瓶の家族に乾杯」に内山理名さんが出演します!

2017.11.21 更新

12月4日(月)の「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK総合 午後7時30分~)に
主人公・有元光 役の内山理名さんが出演します!


鶴瓶の家族に乾杯

鶴瓶さんと内山さんがぶっつけ本番旅をするのは、愛知県瀬戸市。
内山さんは、窯元を訪問するらしいのですが・・・。
どんな旅になるのでしょうか?


番組ホームページはコチラ
ぜひご覧ください!


11/25(土)放送の「土曜スタジオパーク」に
内山理名さんと舘ひろしさんが出演します!

2017.11.20 更新

11月25日(土)の「土曜スタジオパーク」(NHK総合 午後1:50~)に
主人公・有元光 役の内山理名さんと、光の父親・泰造 役の舘ひろしさんが出演予定です!



お二人にドラマ制作の舞台裏について、じっくり語っていただきます。
また共演者の竹中直人さん、柳沢慎吾さんが二人の素顔を教えてくれますよ!

番組ではメッセージを受け付けていますので、
内山さん、舘さんへの質問などドシドシお送りください!

メッセージはコチラから


11/22(水)「さらさらサラダ」の公開収録に市毛良枝さんが出演します!

2017.11.16 更新

放送が近づいてきた、ドラマ10「マチ工場のオンナ」。
主人公・有元光の母親・須藤百合子を演じる
市毛良枝さんが、中部7県向けの情報番組「さらさらサラダ」に出演して
ドラマの見どころや撮影の裏話を語ってくれます!


総合テレビ 11月22日(水) 午前11時30分から公開収録を行います。

※放送日時は未定です。決まり次第お伝えします。(中部7県向けの放送です)



当日はNHK名古屋放送センタービル1階の、プラザウェーブ21から公開収録を行います!

質問・メッセージを受け付けています。

コチラからどうぞ!

「近日公開!ダリア精機どーもくん」

2017.11.9 更新

はじめまして、広報担当Tです。
32歳の専業主婦が経験ゼロの社長に!
まもなく始まる「マチ工場のオンナ」、舞台は、名古屋郊外の町工場「ダリア精機」です。
町工場といえば、社員の皆さん揃いのユニフォームがトレードマークですよね。
もちろんダリア精機にも!会社のロゴマークをあしらったユニフォームを皆さんビシッと着こなしています。




この「ダリア精機」のユニフォームを、なんとあの人気者も・・・!



どーもくん、似合ってる~!!
ダリア精機どーもくん、NHK名古屋放送局で近日公開です!
皆さん会いに来てくださいね!

内山理名さんが「ほっとイブニング」に生出演します!

2017.11.8 更新

11月9日(木)午後6時10分から総合テレビで放送の
東海3県向けのニュース番組「ほっとイブニング」に
内山理名さんが生出演いたします!


ほっとイブニング

ドラマの見どころや、東海地方の「ものづくり」に思うこと、
スペシャル企画「マチ工場のオトコ」についても語っていただきます。
東海地方のみなさま、ぜひご覧ください!

11月24日(金)NHK総合でスタート!

2017.11.8 更新

「町工場のオンナ」のホームページを本日リニューアルしました!!


マチ工場のオンナ

32歳の専業主婦が、父の残した町工場の社長に!
経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘する
「サバイバルヒューマンドラマ」
を、NHK名古屋放送局の制作でお届けします。

今後、ホームページでは番組紹介の動画や
スペシャルコンテンツ「町工場のオトコ」を公開していきます。
ぜひ、ご覧ください!