月曜日~金曜日 午後5時00分~5時55分 【ラジオ第1】愛知・岐阜・三重県向け

各地の周波数

R1を聞く

テーマメッセージ・リクエストを送る

これまでの放送

7月3日の放送内容

放送後記

・ゴジまんは、旬の食材を使ったおいしくて体によい料理を紹介する「長寿の食卓」。今回はゴーヤーのつくだ煮とハリハリ漬けを、料理研究家で管理栄養士の伊藤華づ枝さんに教えていただきました。ゴーヤーはビタミンCがとても豊富で、加熱しても壊れにくいそう。また苦味成分「モモルデシン」は胃液の分泌を促して食欲増進に役立つほか、自律神経のバランスを整える働きもあるそうです。


【ゴーヤーのつくだ煮】

<材料>

ゴーヤー・・・2本
桜エビ(干し)・・・大さじ2

A:砂糖・・・大さじ5
しょうゆ・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
酢・・・大さじ2

かつお節・・・10g
いりゴマ・・・大さじ2
塩こんぶ(せん切り)・・・10g


<作り方>

(1)ゴーヤーは縦半分に切って種とワタをスプーンで削り取り、5ミリ幅に切って熱湯に入れ、再沸騰してから2~3分ほどゆでて水にとり、1~2時間ほど水にさらす。

(2)(1)を少量ずつ、手でしっかりと水けを絞る。

(3)(2)を熱したフライパンで(油は入れない)、からいりし、水分を取り除く。

(4)(3)の中に、桜エビ、(A)を入れ、汁気がなくなるまで中火で煮詰める。

(5)(4)にかつお節、いりゴマ、塩こんぶを加えて混ぜ合わせる。


【ゴーヤーのハリハリ漬け】

<材料>

ゴーヤー・・・1本(250g)
にんじん・・・1/2本(80g)
ソフトさきイカ(市販品)・・・30g

A:みりん・・・100ml
しょうゆ・・・50ml
酢・・・大さじ2
塩・・・少々

<作り方>

(1)ゴーヤーは縦半分に切って種とワタをスプーンで削り取り、半月の薄切りにする。

(2)にんじんは皮をむき、せん切りにする。

(3)ソフトさきイカは、キッチンハサミで3cmの長さに切る。

(4)ボウルに(A)調味料をあわせ、(1)(3)を入れて漬け込む。(すぐに食べられるが、翌日にはさらに味がしみる)。

※つくだ煮もハリハリ漬けも、冷蔵庫で1週間ほど日持ちします。

・音楽ゲストはシンガーソングライターのイルカさん。活動45周年、今月末にはアルバムを発表。命や自然をテーマにした歌のほか、イルカさんの人生のシーンを曲にしたものも。最後にかける1曲は石垣セレクトで、Jazzマンであるお父さんのもとに生まれたことを歌った「Jazz屋の娘」にしてもらいました。イルカさんの穏やかな笑顔とまぁるいトーク、スタジオにあたたかい空気が流れました!


・ゴジらじ通信は、街に出て夕刊ゴジらじを普及するインタビュー。久屋大通を掃除してくれている名古屋市のシルバー人材センターの方に答えていただきました!猛暑の中の早朝からのお仕事に「働けることに感謝している」との言葉、本当に頭がさがる思いでした。ありがとうございました!!

イルカさん

(シンガーソングライター)

メッセージなど
本日のオンエア曲

浜田省吾

紫陽花のうた

<SRCL-3690>

イルカ

Jazz屋の娘

<CRCP-20549>