名古屋 ~尾張名古屋は 家康でもつ?~

総合 2017年 6月10日(土)17日(土)
午後7時30分~8時15分

ブラタモリ、ついに名古屋へ!
愛知県名古屋市といえば、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康という戦国の英雄ゆかりの町。そして金のシャチホコで知られる名古屋城の城下町です。でも信長・秀吉は、名古屋がある尾張国の出身ですが、家康はお隣の三河国の出身だったはず。「尾張名古屋は 城でもつ」ならぬ「家康でもつ」・・・っていったいどういうこと?実は人口230万を誇る現在の名古屋の「町」と「城」は、江戸時代のはじめに、徳川家康が一からつくりあげたもの。そこには天下人・家康ならではの、壮大な仕掛けが隠されていたのです。タモリさんが2回にわたって、知られざる名古屋の姿に徹底的に迫ります!
まずは名古屋城の本丸へ。金のシャチホコをめぐるエピソードにビックリ!?巨大な堀に潜入したタモリさんが気付いた名古屋城の「強さ」の秘密とは?2種類の石垣と広大な城の敷地が物語る家康の「ねらい」とは?続いて城下町へ向かったタモリさん。名古屋の城下町は、碁盤のように正方形の区画がずらりと並んでいますが、実はこれも家康の仕掛け。さらにテレビ塔でおなじみ、名古屋のメインストリート「久屋大通」も、家康のおかげでできた?
さらに、年間670万人が参拝にやってくるという熱田神宮へ。門前町のビミョーな高低差で明らかになる、家康が名古屋に城と町をつくった理由とは?なぜか次々にあらわれる名古屋の『AKB』に、タモリさんも大興奮!そして今ついに解き明かされる、タモリさんと名古屋の深くて意外な関係とは!!

タモリさんの三重・伊勢を巡る旅を再び 伊勢神宮 お伊勢参り ~人はなぜ伊勢を目指す?~
総合 2017年 6月10日(土)
午後3時05分~4時35分(東海3県向け)

毎年800万人以上の観光客が訪れる、三重県の伊勢。伊勢神宮をはじめとした日本を代表する人気スポットですが、すでに江戸時代には日本人の6人に1人が訪れていたといいます。なぜ人は伊勢を目指すのか?今も昔も私たちの心をひきつける伊勢の魅力を、2回にわたってタモリさんが徹底的に探ります。
(2016年6月4日・11日放送分)

名古屋の街でタモリさんを探そう!

タモリさん等身大パネルが出現!
探して旅を追体験しよう
5月30日~6月10日

正門前と天守閣前広場で番組をPR!(2か所)

6月11日~7月2日

ロケ地でタモリさんがブラブラしたルートを紹介

6月11日からは、ブラタモリポイントにある二次元バーコードにアクセスして
ブラブラ認定証をさしあげます!
5月30日~6月25日運行
限定1台!
あなたは見つけることができるか!?
6月8日~6月16日
何が起きるかは、実際見てのお楽しみ!
名古屋 栄のNHK名古屋放送局玄関前にも、タモリさん等身大パネルが番組をPR中(6月18日まで)。 お立ち寄りの際には、探してみてください。