ページの本文へ

  1. トップページ
  2. レシピ
  3. おうちで作る春の和菓子「練り切り生地」「桜の生菓子」

おうちで作る春の和菓子「練り切り生地」「桜の生菓子」

2024年3月7日

今回のテーマは「おうちで作る春の和菓子」。白あんとつなぎを混ぜ合わせて作る練り切り生地を使って、春らしい桜の形をした生菓子を作ります。

出演:都築政秀さん(和菓子職人)

練り切り生地

<材料(作りやすい分量 約150g)>
  • しろあん・・・150g
  • 白玉粉・・・8g
  • 上白糖・・・3g
  • 水・・・15g
<作り方>
(1)

ボウルに白玉粉、上白糖を入れ、水を少しずつ加えながら手で混ぜて伸ばします。

(2)

別のボウルに白あんを入れ、(1)を加えよく混ぜます。

(3)

生地をボウル全体に広げ、電子レンジ(500W)で3分加熱します。

(4)

ゴムベラで全体を混ぜて生地を全体に広げ、さらに電子レンジ(500W)で1分加熱します。

(5)

ザルで裏ごししてラップで包み、熱を冷ましたら完成です。

桜の生菓子

<材料(5コ分)>
  • 練り切り生地・・・130g
  • こしあん・・・75g
  • 食用色素(赤・黄)・・・各少々
<作り方>
(1)

練り切り生地を25gずつに分け、さらにそれぞれを22gと3gに分けます。

(2)

22gの生地は赤色の食用色素を混ぜてピンク色に染め、3gの生地は白色のまま残しておきます。余った生地(約5g分)は黄色の食用色素を混ぜて黄色に染めておきます。

(3)

赤色に染めた生地の真ん中を小指でへこませ、その中に白色の生地を入れます。花びらの先に筋を入れ、先端を2つに分けます。

(4)

裏返してピンク色の生地をこすり、白色の生地が出るようにします。(グラデーションを作る)

(5)

もう一度裏返して生地を少し手で伸ばし、こしあんを包みます。

(6)

竹串や箸を使って5等分に筋を入れ、指でつまんで花びらの形にします。花びらの先に筋を入れ、先端を2つに分けます。

(7)

黄色の生地を茶こしに通して細かくし、(6)の桜の花の中心に乗せたら完成です。