ページの本文へ

  1. トップページ
  2. レシピ
  3. 暑さに負けない!にら料理「ゆで鶏の万能にらダレ」「冷やしにら玉うどん」

暑さに負けない!にら料理「ゆで鶏の万能にらダレ」「冷やしにら玉うどん」

2022年6月13日

これからの季節にぴったりのにらを使ったレシピを紹介します。
「ゆで鶏の万能にらダレ」「冷やしにら玉うどん」

出演:田中稔さん(フードコーディネーター)

ゆで鶏の万能にらダレ
<材料(作りやすい分量)>
<ゆで鶏>
  • 鶏むね肉・・・1枚(300~400g)
  • しょうが・・・1片
  • 酒・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1
  • 水・・・500ml
<万能にらダレ>
  • にら・・・1/3わ
【A】
  • しょうゆ・・・60ml
  • 黒酢・・・30ml
  • ごま油・・・20ml
  • 砂糖・・・小さじ2
【B】
  • しょうが(すりおろし)・・・小さじ2
  • にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
  • ラー油・・・小さじ2
  • 黒ごま・・・小さじ2
  • 花椒(ホワジャオ)・・・小さじ1
  • ピーナッツ・・・60g
  • たまねぎ・・・1/2コ
  • パクチー・・・適宜
<作り方>
(1)

たまねぎはくし形に切りさっとゆでます。

(2)

皿にたまねぎと一口大に切ったゆで鶏を盛りつけます。万能にらダレをかけ、お好みでパクチーを乗せたら完成です。

<ゆで鶏>
(1)

鶏むね肉は皮や筋があれば取り除き、厚さを2等分に、しょうがは薄切りにします。

(2)

鍋に鶏むね肉、水、酒、しょうがを入れふっとうするまで強火にかけます。
ふっとうしたら1~2分ゆでて火を止め、フタをして15分ほど置いて火を通したら完成です。

<万能にらダレ>
(1)

鍋に【A】を入れて弱火にかけ、砂糖が溶けるまで沸かしたらボウルへ移して冷まします。

(2)

(1)に小口切りにしたにら、【B】(黒ごまは包丁で刻み、ピーナツ、花椒はたたいて細かくする)を混ぜ合わせたら完成です。

冷やしにら玉うどん
<材料(2人前)>
  • 細うどん・・・200g
  • にら・・・1/2わ
  • 卵・・・2コ
  • かに風味かまぼこ・・・4本
【C】
  • だし汁・・・800ml
  • 薄口しょうゆ・・・45ml
  • みりん・・・60ml
  • 塩・・・少々
  • 水溶きかたくり粉...大さじ1
  • 七味とうがらし...適宜
<作り方>
(1)

にらは2cmぐらいの長さに切り、かに風味かまぼこは手でほぐしておきます。

(2)

【C】を鍋に入れて沸かし、水溶きかたくり粉を加えてとろみを付けたら、溶き卵を流し入れ、軽く混ぜます。

(3)

(1)のにらとかに風味かまぼこを加えてサッと煮たら火を止め、冷やします。

(4)

うどんは表記通りにゆでて氷水で冷やし、水けを切って器に盛ります。
(3)のつゆをかけて、お好みで七味とうがらしをかけたら完成です。

にら豚(とん)
<材料(2人分)>
  • にら...1わ
  • もやし...1/2袋
  • 豚バラ肉(薄切り)...100g
  • サラダ油...少々
  • ごま油...少々
  • 塩・こしょう...少々
<作り方>
(1)

にらは4cmぐらいの長さ、豚バラ肉は一口大に切り、もやしは水けをしっかり切っておきます。

(2)

フライパンにサラダ油、ごま油を入れて温め、豚バラ肉を炒めます。

(3)

豚バラ肉の色が変わったらもやしとにらを加え、塩・こしょうで味付けをして完成です。