ページの本文へ

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 中日×楽天戦で、名古屋×仙台"対決"放送!(募集終了しました)

中日×楽天戦で、名古屋×仙台"対決"放送!(募集終了しました)

スポーツ

2022年5月25日

【交流戦もNHKでドラゴンズ】
中日×楽天戦で、名古屋×仙台"対決"放送
いっしょに盛り上げてください!

ことしもプロ野球、セ・リーグとパ・リーグの間で行われる「セ・パ交流戦」がはじまりました。
ふだんなかなか対戦のないパ・リーグのチームとの対戦は見もの!特にことしはパ・リーグの並み居る好投手との"対決"が注目されます。
NHKでは6月2日(木)バンテリンドームでの「中日×楽天」をR1と「らじる★らじる」で、東海地方と東北地方の皆さんに"対決"形式でお届けします。どんな"対決"かというと...

⚾名古屋×仙台、アナウンサーが実況で"対決"
実況は名古屋局と仙台局から1人ずつ、2人のアナウンサーがイニング毎に交代で担当します。
安定した投手陣を誇る両チームですので、ドラゴンズが守る「表」のイニングは名古屋局の、イーグルスの守る「裏」のイニングは仙台局のアナウンサーが実況。お互いに負けられません!

⚾相手の実況中は「リポーター」として、皆さんからの応援メッセージを紹介し攻撃を後押し!
もちろん地元局ならではの取材情報もお伝えします。

⚾東北に縁のあるドラゴンズの選手、東海に縁のあるイーグルスの選手、にインタビュー。
「ご当地」での戦いにひときわ燃える選手の姿もお届けします。

⚾夕方のラジオ番組、名古屋局「夕刊ゴジらじ」仙台局「Nandary」もこの日はコラボで"対決"します!

みなさんも、応援メッセージで、"対決"を盛り上げてください!
ドラゴンズへの応援メッセージは【投稿フォーム】から、またはTwitterで#nhkdraをつけてつぶやいてください。

楽天への応援メッセージはNHK仙台のホームページから

※メッセージの募集は終了しました。

解説は 与田剛さん。
昨年までの3シーズンはドラゴンズの監督、その前の3シーズンはイーグルスで投手コーチと、いま戦う両チームの選手に精通。どちらにも思いのある与田さんが"対決"をどうジャッジするのか?にも注目です!

「中日×楽天」R1 東海3県・東北ブロック
6月2日(木)午後6時~ いっしょに"対決"をお楽しみください!

この記事に関連するタグ