ページの本文へ

  1. トップページ
  2. どうする家康
  3. 「どうする家康」 家臣団の"まとめ役" 大森南朋さん インタビュー

「どうする家康」 家臣団の"まとめ役" 大森南朋さん インタビュー

どうする家康

2022年8月5日

来年の大河ドラマ「どうする家康」の出演者に、NHK名古屋の「まるっと!」が迫るインタビュー第2弾!今回は、家臣団のまとめ役・酒井忠次を演じる大森南朋さんです。

大森さんは、13年前「龍馬伝」に出演されていて、今回が2回目の大河ドラマ出演。久しぶりの大河ドラマは?

大森南朋さん

いろんなことを忘れていたけど、現場に入った瞬間にこれこれと思いました。作品によって違うでしょうけど、緊張感というか板間の固さとか、わらじの痛さとか、カツラの締めつけ感とか。

「酒井忠次」とは・・・?

徳川四天王のひとりに数えられる名将。家康より15歳年上で、今川家の人質時代から付き添い、三方ヶ原の戦い、長篠の戦い、小牧・長久手の戦いなどでも常に家臣団のリーダーとして家康を支える。関ヶ原の戦いの前に70歳没。
「どうする家康」は、松本潤さん演じる家康が、家臣たちと一緒に「どうする?」と悩み、決断していく人間ドラマも見どころ。その家臣団のリーダー役・酒井忠次は重要な役どころです。

生涯を家康と共に過ごした武将、酒井忠次。大森さんは、どう演じようとしている?

大森さん

殿を愛してやまない"三河の大将"。愛を持って接していこうというコンセプトです。
年齢もちょっと上ということで、よきパートナーでもあり、アドバイザーでもあり、兄貴みたいな感じでやっていければと思っています。

酒井忠次は、宴会の席などでみずからが盛り上げ役をかってでる重鎮とは思えない一面も持っていたそうです。織田信長の前でも踊ったという特技"えびすくい"、「どうする家康」では考証の先生が創作し、ドラマオリジナルで演じられるそうですね。

大森さん

えびすくいは、教えてもらいながら絶賛準備中でございます。ふだん自分では踊りとか、あまりしないですけどね。カラオケ歌ったりはしますけど。

得意な曲は?

大森さん

この感じ(酒井忠次の扮装)でいますので、急にカラオケと言われても全然出てこない・・・思い出したら急に言いますね・・・・・・浅草キッド歌います!(笑)。

出演者のみなさん、コロナ禍ならではのコミュニケーションの工夫があったとか。

大森さん

雰囲気が非常にいいです、すごい仲良しというか。グループラインを作っちゃって。
大人数で集まって会食とかは厳しいですけど、ラインをやりとりしながら現場でもいろんな話をして、関係にどんどん深みが増していくし、気になるところを話すこともできるし非常に大事な時間ですね。

大森南朋さん

この「どうする家康」、最後まで全力で乗り切ろうと思っています。とにかく殿を愛し、殿を守り、殿と共に生きて行こうと思っているので、ぜひオンエアを楽しみにして下さい。

NHK名古屋「まるっと!」では、「どうする家康」情報をこれからもお伝えしていきます。

まるっと!
総合毎週月~金 午後6時10分(東海3県・午後6:30から各県別)

番組ホームページはこちら

放送後、NHKプラスで見逃し配信中 ご当地プラス #東海・北陸

これまでにNHK名古屋で放送した「どうする家康」情報はこちらから

大河ドラマ「どうする家康」最新情報は、公式Twitterをご覧ください。

ドラマ公式アカウント:@nhk_ieyasu※NHKサイトを離れます

ドラマの舞台となる東海地方の公式Twitterでも、地域のみなさまに向けた情報を発信していきます。

NHK名古屋アカウント:@nhk_chubu※NHKサイトを離れます

この記事に関連するタグ