ページの本文へ

  1. トップページ
  2. ハロー!ネイバーズ
  3. 外国人の夢の実現を全力応援!ドリーム★ネイバーズ

外国人の夢の実現を全力応援!ドリーム★ネイバーズ

ハロー!ネイバーズ

2022年6月10日

6月17日(金)[総合]後7:30~7:55(愛知・三重・岐阜・静岡)

小さな夢から壮大な夢まで、東海北陸で暮らす外国人の夢を全力応援する多文化共生ドキュメントバラエティー、ドリーム★ネイバーズ。ネイバーズ(お隣さん)の夢からは、外国人の暮らしや文化、日本社会の課題まで見えてくる!?
MCは副島淳さん、ゲストは富山出身の柴田理恵さん、ナレーションは森崎ウィンさんです。

今回登場するドリーム★ネイバーズは...。

「防災知識を伝えたい!」

エルナニ・セーサルさん / ペルー出身

セーサルさんが住む愛知県西尾市の県営住宅はおよそ6割が外国人。災害を経験したことが少なく危機意識が低いのが悩みだと言います。みんなに防災に関心をもってほしいとまずは住んでいる人に話を聞いてみることに。するとそもそも「避難所」とはどんなところなのかを知らない人がいることが分かったのです。みんなにどう伝えればいい?


あの夢、どうなった?「"オノマトペ"のポルトガル語辞書を作りたい!」

「胃がキリキリする・・・」「頭がズキズキ痛い・・・」日本人が病院でよく使う"オノマトペ"。番組では、これをポルトガル語に翻訳したカードを制作しました。放送後、ぜひ使いたい!という声が寄せられました。さっそくカードをお届け。夢の「その後」をお伝えします。

収録の感想と見どころを副島淳さんと柴田理恵さんにうかがいました!
副島淳さん
◆収録を終えられて、いかがでしたか?

今回はペルーのセーサルさんが防災知識を伝えたいというテーマだったんですけど、正直ハッとさせられたというか、自分も防災知識、防災意識っていうのが薄まってきていると思っていて。ペルーから移住してきた方がそんな動きを始めているっていうのに感動しましたし、もうちょっと自分もしっかりしないと、と思いましたね。

◆こんな夢を持つ人に会ってみたい?というのはありますか?

僕はずっと中学校、高校、大学とバスケットボール部だったので、スポーツ系の応援はとってもやりたいですね。たとえば日本に来て、バスケットでBリーグのプロになりたい、みたいな人いないかな?一緒に体育館などで練習して応援してみたいですね。

◆視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

東海北陸には53万人のネイバーズがいるんですが、本当に53万通りの夢があるんじゃないかな。きっとテレビの前で「頑張れ!」って言っていると思いますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

柴田理恵さん
◆収録を終えられて、いかがでしたか?

ペルー出身の方が、日本にいる外国人として災害にどう対処したらいいかを考えておられたんですね。本来ならば、日本の人たちがもっとわかりやすく伝え、災害から守るっていうのが正しいと思うんです。外国の方たちの安全も守ってあげられるような日本になっていきたいなと思いました。また富山の日本語学校で勉強されている方の夢を聞くシーンがあるんですが、大きい夢を抱えていて、えらいなって思います。一生懸命やっていらっしゃる姿を見ると応援してあげたいって思いました。

◆視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

外国の方ともっともっとコミュニケーションをとって生活できたらいいな、そしてもっといろんな問題を外国の方と話し合っていけるような日常になったらいいなと思います。

ナレーションは森崎ウィンさん!収録の様子はこちら

ハロー!ネイバーズ 特設サイトはこちら

この記事に関連するタグ