ページの本文へ

  1. トップページ
  2. ハロー!ネイバーズ
  3. 名古屋とネパールを結ぶ歌

名古屋とネパールを結ぶ歌

ハロー!ネイバーズ

2022年4月8日

「名古屋においでよ」というネパール語の曲♪今、動画投稿サイトでひそかな人気となっているんです!
歌うのは、ネパール出身、名古屋在住のアスタ・トゥラダールさん(写真左)、スニール・シング・タクリさん(写真右)。
歌には、遠く離れたふるさとに向けてのメッセージが込められています。

アスタ・トゥラダールさん。名古屋に住んで20年ほど。
現在は、ネパール料理店のオーナー兼大学の非常勤講師を務めています。作詞は、アスタさんが担当しました。

2人とも家族はネパールにいます。
これまでは、ネパールに帰って自分たちの住む名古屋を紹介することも、名古屋に迎えることも簡単でした。
しかし、新型コロナウイルスのまん延で難しくなってしまった。
そこで!遠く離れた故郷の人たちに名古屋を知ってもらえる方法はないかと歌を作りました。
でも、ただのPRソングではないのが味わい深いところ。
歌詞には名古屋に来てほしい男性とどうしようか迷う女性の駆け引きあり!伝えたいメッセージあり!
楽しめる内容になっています。

歌詞は1番から3番まであります。まず1番には「名古屋ってどこ?」というネパール人の本音が!
東京でも大阪でもない、名古屋なんて聞いたことない。これ、ネパール人あるあるだそうで。
誘ってみても、知らない土地に行くことを不安がる人が多いそうなんです。

そこで1番の歌詞は、男性が中部国際空港で待っているよと女性を誘いますが女性は拒否します。
「名古屋へは行かない」という歌詞に、「名古屋なんて知らない場所にいけない」というネパール人のメッセージが込められています。

そこで2番は、名古屋の魅力をプレゼン!
手羽先を食べよう!名古屋城で自撮りしよう!と名物名所を紹介し、誘います。
でも女性は厳しい・・・まだ考えます。

3番は最後の一押し!さらに名古屋をPR!

すると・・・

そんなにアピールするなんて、ナナちゃんだって笑うわよ!分かったわ。名古屋に行くよとOKを出します。
どうですか?ラブソングでありながらも、名古屋のPRソングになっていますよね。
この歌を大勢の人に聞いてもらい、どうか名古屋の知名度が上がりますように・・・☆
今後はアスタさんが経営するネパール料理店でミニコンサートを開く予定だそうです。

歌詞フルバージョン
「名古屋においでよ」
♠:
名古屋 名古屋 名古屋においでよ
♥:
名古屋 名古屋いついけばいい?
♠:
名古屋へようこそ名古屋で会いましょう 中部国際空港に迎えにいくよ
セントレアのラウンジであなたを待っている ぼくたちの未来は名古屋で
日本の名古屋シティーで 日本の名古屋シティーで
♥:
あなたが放った矢は届いていない 仕事 仕事 勉強 勉強で 一緒に過ごす時間がないじゃない
それなら私が名古屋に行く意味なんてないでしょう だから名古屋へは行かない
♠:
遊びに行こう 手羽先も食べに行こう 名古屋城で自撮りしよう 祭りを見て楽しもう
名古屋で楽しい時間を一緒に過ごそう
♥:
日本語は分からないし きっとネパールが恋しくなる
電車に乗れるのはたのしみだけど 自転車はできないし 遠くまで歩くのは無理
まだまだそれでも私は行かない まだまだそれでも私は行かない
♠:
久屋大通りでショッピングしよう トヨタのくるまで高速を走ろう
名古屋へ来てちょうだい 名古屋で恋におちよう 名古屋で恋におちよう
♥:
ナーナーナーナナちゃんだって クスクス笑うでしょう
あなたの笑顔なら見に行くわ OK私は名古屋へ行くよ 名古屋で楽しもう 名古屋で楽しもう
筆者

松井かれん

2021年から「まるっと!」リポーター 三重県伊賀市出身


ハロー!ネイバーズ 特設サイトはこちら