2016年10月22日 (土)ランニングフォーム改善【舘谷春香】


こんにちは♪
ウイークエンド中部キャスターの舘谷春香です。

 

先週の「走って健康!ういちゅ~ランニング」で紹介した、
ランニングフォーム。
名古屋市内でランニング教室を開く原田拓さんに、
良い走り方と悪い走り方の見本を見せてもらいました。
uiran1.jpg

この画像は、もっとも膝の位置があがったときの高さを比較したものです。
左の走り方では、足が地面についている時間が長く負担が大きいため足を痛めやすいそうです。

フォームを改善するためのトレーニングも教えてもらいました。

方法は簡単。壁に手をついてその場で足踏みをするだけ。
uiran2.jpg

ポイントは、かかとをまっすぐ上にあげることです。
3分くらい続けられるようになると、癖がついて実際に走る時の
フォームの改善になるそうです。

 

↓これらは悪い例。
DSC_0084.JPGDSC_0086.JPG

このように足全体が前に出たり、かかとが後ろにいったりしないようにしましょう。
これ、本当に簡単にできるんですが、3分間続けるのは意外ととっても大変。
かなり疲れます。その場で足踏みするって難しいんだなと実感します。

 

上半身を固定するため壁に手をついた方が良いそうですが、
壁がない場合は普通にその場で足踏みでもOKだそう。
私は時間がない時はドライヤーしながらなど、何からしながら足踏みしています。

 

みなさんもぜひやってみてくださいね♪

 

 

投稿者:舘谷 春香 | 投稿時間:09:44


ページの一番上へ▲