2017年04月18日 (火)暮らしも国際化?!新しい学生宿舎【野田英里】


今回中継でお邪魔したのは

“豊橋技術科学大学”に、4月に新設されたこちらの学生宿舎。

 IMG_1677.JPG

ただの学生宿舎ではありません。

実は・・・

 

日本人と留学生が共同生活する”グローバルハウス“なんです。

5人1グループになっていて、必ず留学生がいるのがポイント☆

 IMG_1852.JPG

リビングダイニングや洗面室やトイレなどの共有スペースと個室に分かれています。

個室はそれぞれお国柄が出るということで、

気になったマレーシア人のお部屋に入れていただきました。

 IMG_1700.JPG

部屋に入ると、まず目に留まるのがこのカラフルな布~!

こちらは、イスラム教の女性が頭を覆う布“ヒジャブ”。

色はもちろん、ヒョウ柄や水玉模様もあって可愛かったです

暗い色のイメージしかなかったけれど、今はこんなにオシャレなんだそう。

 IMG_1685.JPG

個室はそれぞれ自由ですが、共有スペースは別!

生活文化が違う5人が一緒に使わなければなりません。

そこで、共同生活のルールも決めています。

中でも大切にしているのが「週に1回は全員で夜ごはんを食べる」ということ。

 IMG_1856.JPG

この日のメニューは、ベトナム料理“バインセオ”

本来、バインセオには豚肉を使うんですが、

イスラム教の2人は食べられないので代わりに鶏肉を使うことに。

 IMG_2253.JPGIMG_2251.JPG

“バインセオ”をライスペーパーで包んで食べますฅʕ•ᴥ•ʔฅ

私もいただいたんですが、

スパイスのきいた本場アジアンな味でおいしかったです♪

こうして、暮らしながら国際感覚を身につけられるっていい環境だなと感じました。

 

投稿者:野田 英里 | 投稿時間:18:00


ページの一番上へ▲