2017年04月13日 (木)ふるさとの桜を残すために【寺尾直樹】


平野部では盛りが過ぎてサクラがひらひらと舞う時期に入ってきました。

ことしは曇りや雨の日が多くお花見には今ひとつ恵まれませんでしたが

日本人にとってサクラ、とりわけソメイヨシノは特別な花ですよね

そのソメイヨシノが年をとってきてさまざまな問題が起きている・・・

4月11日のほっとイブニング『ほっとライフ』のコーナー(愛知県向け)で

ふるさとのサクラを守る取り組みをお伝えしました。

somei1.jpg

訪ねたのは愛知県のサクラの名所「岡崎公園」。

somei2.JPG

老木が多く花のつかない枝もありました。

somei3.JPG

 周辺にはソメイヨシノだけではありません。

岡崎市役所の大羽頌子さんにご案内頂くと、

somei4.JPG

後方の少し濃いピンク色のサクラはジンダイアケボノ。

そしてこちらは陽光桜。

somei5.JPG

他にも様々なサクラが植えられていました。

これらの目的は?

後日こちらのホームページで動画も掲載される予定です。

ぜひご覧ください!

 

投稿者:寺尾 直樹 | 投稿時間:19:00


ページの一番上へ▲