2016年03月25日 (金)グラグラ~・・・ その時どうするわん!


大きな地震がきて、建物が倒れてボクが大ケガをしても、

救急車は来られないかもしれない・・・

 そんな時に役立つものの1つが、担架だったりするよね。

DSC04731.JPG

長久手市にある「災害医療研究センター」にいってきたよ。

南海トラフの巨大地震がきたら、重傷患者だけで病院はいっぱいになってしまう可能性が高いんだって!

災害時は、お医者さんは命を救うことが最優先。

 

だから、骨が折れてしまっても大きなケガをしても対応はどうしても後回しになってしまう。

そう考えると、みんなで応急手当ができたらいいよね。

災害医療研究センターでは、市民向けに応急手当の研修をしているんだ。

 

月曜日の中継で、野田キャスターが伝えてくれるよ。

ボクも勉強するぞ~!!!

gattu.jpg

投稿者:野田 英里 | 投稿時間:19:00


ページの一番上へ▲