2020年07月13日 (月)【ゴジらじ】7月10日の放送内容


st_archive.png

・ゴジまんは実況アナの取材メモ。プロ野球、ドラゴンズ対カープ戦の直前情報をナゴヤドームから名古屋放送局の神戸和貴アナウンサーがお伝えしました。

・番組後半はくらしの知識「経済」。新型コロナウイルス後の家計調査や消費者物価データの動向について、中京大学経済学部客員教授の内田俊宏さんに電話で伺いました。

くらしの知識・経済 中京大学経済学部客員教授 内田俊宏さん
「コロナ禍後の経済変化」

新型コロナウイルスによって、新しい生活様式が徐々に定着していますが、最近の消費動向の変化として、即席麺の購入額が増えているようです。乾麺、生麺、カップ麺、即席麺、冷凍麺、チルド麺などの麺類は、自然災害や国家間の緊張状態などの有事に強いとされています。新型コロナの感染拡大を受けて、保存期間が短めのチルド麺(冷蔵麺)は在庫がほとんどなくなり、生産が追い付かない状況になりました。家計のストック需要も急増し、保存性やコストパフォーマンスが高い即席麺(≒インスタントラーメン)も人気に。 家庭内には、一定の買い溜め在庫があり、緊急事態宣言が解除されて以降、一時的に、販売数は低下しているとみられますが、企業では、テレワークなど在宅勤務は定着していく可能性が高く、秋冬シーズンにかけて新型コロナが感染拡大すれば、在宅時間の拡大に伴って、袋麺ブームが再び到来する可能性が高いと見込まれます。感染症だけでなく、地震や津波、大型の台風など自然災害に対する備えとして、一定数を自宅にストックしておくなど、今後も安定的な需要が見込まれそうです。

st_gojituu.png

・ゴジらじ通信は田中逸人アナウンサーの気になる週末の気象情報をお伝えしました。

 

s_onairmusic.png

BAY CITY ROLLERS
Saturday Night
<TOCP-67014>

夕刊ゴジらじ ホームページ

投稿者:村竹 勝司 | 投稿時間:10:29


ページの一番上へ▲