2017年04月10日 (月)宮下純一さんとプールと私【石垣真帆】


こんにちは、石垣真帆です。

ラジオ第1で平日夕方5時から毎日お届けしている『夕刊ゴジらじ』、
この4月で5年目を迎えました。
これからも肩肘張らずに
世界でただ1つの「夕刊ゴジらじらしさ」を追求していきたいと
思っていますので、
どうぞよろしくお願いします。


さて、4月10日(月)の放送では
この方の声を紹介しました。

miyashitasan.jpg

北京オリンピック競泳銅メダリストの宮下純一さん。
この3月までは、NHK総合テレビ「あさイチ」のリポーターでもおなじみでしたね。

(それにしても182cmの宮下さんと自称150cmの私、すごい身長差!
 宮下さんにもビックリされました)


夕刊ゴジらじ』では、
毎週のおたよりテーマについて街に出てインタビューしてくる
という企画があるのですが、
今回は、宮下さんにインタビュー。

お題は「マイルール」。
鹿児島出身、
1年365日のうち330日は芋焼酎を飲むという
宮下さんのマイルールは、
「芋焼酎のお湯割りは、お湯を先に入れてその後に焼酎を入れる」
でした。
そうすると、グラス全体に焼酎が行き渡りぐっと香りが出るんですって。
飲み会で大勢で飲むときは、
みんなの分をそうやって作ってあげるそうです。

なるほど!!!
今度からそうしよう!!!(ってビール派ですが。)

 

さて、どうして宮下さんに「マイルール」をインタビューできたかというと
宮下さんが講師となって教える「NHKジュニア水泳教室」が開かれ、
私も司会としてご一緒したからです。

会場は、愛知県稲沢市の祖父江の森温水プール。

1491789502361.jpg
壁がほぼ全面ガラス張り!明るい!!


4歳から大学卒業まで水泳生活を送っていた私、
プールで過ごした時間は、何千時間?何万時間?
独特の湿度と塩素のにおい、
コースを泳ぐ子供たちの姿に、
自分のルーツを思い出しました。

プールの底だけを見ながら、
ターンしてはグルグルとハムスターのように
延々と泳ぎ続けた日々。
(またそのプールがどんより暗くて、更に気が滅入るんです・・・
プールの環境って大事!)
部活では「熱があっても歩けるなら泳げ」があたりまえ。
輝かしい成績をおさめる速い選手にはなれなかったけれど、
目標を達成するために辛いことを積み重ねる、ということの意味は
体に落とし込まれた気がしています。

なんてことを
プールサイドに立ってつらつらと思ってみたり・・笑 ↓

1491789451524.jpg

宮下さんも (もちろん私とはまったく世界もレベルも違う存在ですが)

そうした日々を積み重ねてオリンピックのメダルをつかんだ方。

今回参加した子供たちの中には、オリンピックをめざす子も。
0歳でプールデビューして、365日毎日練習していて、
この水泳教室の前にも泳いできた!

という子もいました。

水泳教室のあとのトークショーでは、
「どうやって諦めずに日々を重ねていくか」という宮下さんの話を
真剣な、キラキラした顔で聞いていました。

1491789407689.jpg

夢が必ず叶うとは限らないけど

目標に向かって頑張った日々は絶対に無駄にはならないよ!!
と応援したくなりました。
がんばれ未来のメダリスト~!


幼稚園児も小学生も中学生も聞いてくれている『夕刊ゴジらじ』でも
何かそんなメッセージを発信できる企画、やりたいなぁ。

投稿者:石垣 真帆 | 投稿時間:19:59


ページの一番上へ▲