2016年07月15日 (金)「防災 これを!③」土砂災害 危険なポイント見分け方【石垣真帆】


ラジオ第1『夕刊ゴジらじ』で毎月1回お届けしているコーナー、

「防災士 石垣真帆の 防災 これを!」

 

私が防災士として学んだことの中から「これは覚えておきたい!」と特に感じたことを、

番組リスナーみなさんにお伝えしていこうというものです。

6月30日放送回のテーマは、

 

「土砂災害から命を守る!」

 

山間部や裏山があるような地域だけでなく、

都市部の住宅地にも土砂災害の危険はたくさん潜んでいます。

 

名城大学理工学部 自然災害リスク軽減センター、センター長の小高猛司教授によると

土砂災害から命を守るために、今すぐやってほしいことが、2つ。

 

①土砂災害のハザードマップで、地域の「警戒区域」や「危険箇所」を認識する!

 (インターネットですぐに調べられます)
 (「特別警戒区域」「警戒区域」だけではなく「危険箇所」も注意が必要)

②実際に歩いて、自分の目で危険なポイントがないか確認する!

 

①はわかるけど、②も必要なのー?

と思ったあなた!

 

ハザードマップは、全てを網羅しているわけではありません。

新しく土地開発などによって地形が変わった所など、

自治体の調査が追いついていない場合もあります。


必ず、自分の目で「危険な場所はないか」を確かめてほしいのです。
jibundesagasu.jpg

 

じゃあ一体どこが「危険な場所」なの???

考え方とみつけるポイントを紹介していきますよ。

 

まず基本的な考え方。

「土砂災害ってどうして起きるの?」

 

それは、その地盤が、

そこに入ってきた含みきれなくなって崩壊するからです。

 

だから、「崩れそうかどうか」は、

▼その土地は、水が入ってきそうな所か

▼その土地が、水を含みきれなくなっていないか

を意識して見ていけばわかる、というわけです。

 

そのうえで、住宅地で危険ポイントとなりそうな所を2つ見ていきます。

 

まず、こうした「よう壁」 ↓↓↓

yoheki.jpg

土地に高低差がある場所で、よく見かけますよね。

この中でも、↑の写真右端のような

「石積みやブロック積み」の「古い」よう壁の中には、

大雨の時に崩れてしまう恐れがあるものもあり、注意が必要。

崩れやすいサインは2つ

①   石やブロックが割れている、ずれている、目地にすき間ができている

こんな感じに↓(わかりやすいように色で囲ってみました) 
hibiwarekodaka.jpg

◎黄色で囲った部分は、ブロックのヒビ。
 本来、輪郭の水色の線しか見えないはずなのに、こんなに目立つ亀裂が。
 大きく割れているのがよくわかります。

◎赤で囲ったのは、ブロック同士がずれて目地にすき間ができている部分。
 大きくすき間が開いた部分にコケも生えてしまっています。


これ、中の土が崩れそうになった時に抑える力が弱くなっている

=この よう壁は、崩れやすいかも・・・ というサインです。

 

 

 

②   大雨の時に、排水口から水がたくさん流れ出ている

排水口↓
haisuiko2.jpg

大雨の時にここから水がたくさん出ていたら、

よう壁が支える土地に水がたくさん入ってきている証拠、

崩れやすい場所だといえます。

逆に、

壁一面に、排水口の穴がまったく無いよう壁や、

あっても穴に土が詰まっているよう壁は、

土地の中に入ってしまった水の出口が無いので危険です。

水を含みきれなくなっている可能性があります

 

豪雨の時に歩道沿いのよう壁が崩れて、 

巻き込まれた人が亡くなってしまったこともあります。

 

日ごろから、崩れそうなサインをみつけておきましょう。

 

 

 

 

そしてもう1つ。

 

丘陵地の住宅地には、土地の高低差で切り立ったようになっている斜面もあります。 

その斜面が崩れやすいサインは3つ。

 

①   土がむき出しになっている所がある 

※雨の時に表面の土が流れてしまって崩れやすくなる 

※水がしみこみやすいので崩れやすくなる

 

②   大雨の時に、土砂(=茶色い水)や大きな石が流れ落ちてきている 

※大雨の時に土砂や大きな石が流れて落ちている 

=その斜面が崩れ始めている

 

③   竹が生えている 

※竹が生えている所は水が溜まりやすい所

=雨が降れば崩れやすくなる 

 

というわけです。

 

「危険なサインをみつけるぞ!」という眼で歩いてみると、 

色々見えてきますよ。

 

ぜひ、ご自宅の周り、ふだん通る場所を、 

自分の目でチェックしてください。


===防災士・石垣真帆の 「防災 これを!」シリーズ===
・④
雷川柳で身を守ろう!(2016年7月28日放送)
・②"時間稼ぎ"で命を守る!寝室の家具固定(2016年5月31日放送)
・①身を守るとっさの行動(2016年4月27日放送)

 

 

 

投稿者:石垣 真帆 | 投稿時間:17:52


ページの一番上へ▲