2016年05月27日 (金)哲学!【石垣真帆】


こんにちは、石垣真帆です。


哲学。

好きですか?得意ですか?

 

うーーーーん、と思ったあなた。

哲学を

「難しくものを考えること」だと思っていませんか???

 

実は、ある哲学者によると、違うんですって。

どうやら、哲学によって、物事を、逆にわかりやすく捉えることができるようなんです。

ある哲学者とは、この方。

kayanotoshihito.jpg

萱野稔人さん。
津田塾大学教授でもあり、若手の論客として注目を集めています。

イケメンです!

Eテレの「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」へのご出演でもおなじみですね。

そして、ここ愛知県岡崎市のご出身。

ということで、6月の
NHK文化センター名古屋教室30周年記念講座「おかえりなさい」に
登場されるんです。

6月4日(土) 午後2時から NHK文化センター名古屋教室にて
およそ1時間半のトークショー。
哲学の魅力や可能性について、さらには哲学を志した理由などじっくり伺います。

その聞き手を務めるということで、今からかなりワクワクドキドキ。

著書では、国際情勢や経済、これからのニッポンのあり方について
哲学による非常にわかりやすい言葉で書かれていますが、
そうしたことはもちろん、
もっと日常的なことまで、色々伺えたらいいなぁ。

そうそう、萱野さんは、
哲学は言葉によって物事をできるだけ本質的に認識しようとするものだ、
ともおっしゃっていて、
それも、ふだんラジオに向き合うにあたって言葉の力を大切にしている私にとって
惹かれる部分なんです。


ここまで読んで興味を持ってくださったあなた!
NHK文化センター名古屋教室のホームぺージご覧になってみて下さいね~。

 

投稿者:石垣 真帆 | 投稿時間:15:11


ページの一番上へ▲