2021年11月11日

【ゴジらじ】11月10日「手作りおやき」レシピ


20211110_02.jpg

「手作りおやき~なすみそ味~」
<材料 12コ分>

【A】
強力粉…150g
薄力粉…150g
ベーキングパウダー…小さじ1~2
塩…小さじ1/4

熱湯…270~300ml
なす…180g
鶏ひき肉…70g
油…大さじ2

【B】
あわせみそ…60g
みりん…大さじ3
砂糖…大さじ3

青じその葉…10~15枚

<作り方>
(1)大きめのボウルに【A】を入れ、グラグラ沸いた熱湯を入れて、菜箸4~5本で手早く混ぜます。
(2)(1)の箸を抜いて手にラップを巻き付けてしっかりと練ります(やけどに注意)。
(3)ボウルの上にラップをかぶせ、さらにその上にぬれ布巾をのせて30~40分ほどねかせます。
(4)なすは皮ごと1cm角位に切ります。
(5)フライパンに油を入れて、(4)をじんわりと炒めてからひき肉を加えます。
(6)(5)に混ぜ合わせておいた【B】を入れて調味し、粗切りの青じその葉を混ぜてなすみそあんを12コ作ります。
(7)打ち粉(分量外)をしたまな板に(3)の生地を置いて棒状にし、12等分にします(全量を計量して12等分すると形が整ってキレイになる)。
(8)(7)を大きめに広げて、なすみそあんを丸く形作ります。
(9)熱したフライパンに少量の油(分量外)を入れて、(8)をこんがりと焼きます。
(10)(9)を蒸気の上がった蒸し器で、7~8分ほど蒸して仕上げます(フライパンに水100ml位を入れて蒸し焼きにしても良い)。

夕刊ゴジらじ ホームページ

投稿者:村竹 勝司 | 投稿時間:14:41 | カテゴリ:ゴジらーブログ | 固定リンク


【ゴジらじ】11月10日の放送内容


st_archive.png

・前半は旬の食材・長寿の食卓。料理研究家の伊藤華づ枝さんに「手作りおやき~なすみそ味~」のレシピを紹介していただきました。

20211110_01.jpg20211110_02.jpg

・後半はリポート。コロナ禍で注目を集めている「和ろうそく」の魅力をお伝えしました。担当は名古屋放送局の石坂窓花リポーターでした。

st_gojituu.png

・ゴジらじ通信は「語ろう 学生川柳」。名城大学の学生に、今の思いを5・7・5の川柳で表現してもらいました。

s_onairmusic.png

orange pekoe
やわらかな夜
<BVCS-21027>

夕刊ゴジらじ ホームページ

投稿者:村竹 勝司 | 投稿時間:10:43 | カテゴリ:ゴジらーブログ | 固定リンク


ページの一番上へ▲