2017年11月 8日

プロが教える"鍋の技"【寺尾直樹】


立冬も過ぎてこれからはますます寒い日が増えてくる時期、

そんな時、食べたくなるのが“お鍋”ですね。

きのう(7日)放送のほっとイブニング

『ほっとライフ』のコーナー(愛知県向け)で、

ちょっと工夫するだけでとってもおいしくなる、

『いい鍋の技』をご紹介しました。

教えて頂いたのはNHKの番組でおなじみのこの人

 IMG_4526.JPG

料理研究家、田中稔さんです!

具材の入れる順番や切り方、

そして田中さんの自信作

“水を使わないお鍋”をご紹介して頂きました。

 IMG_4523.JPG

ではそのレシピをご紹介しましょう!

■水を使わないたっぷり野菜鍋

材料 2人分
白菜           200g
水菜           1把
大根           150g
人参           1/2本
ねぎ            1本
えのき茸        1パック
しいたけ         2枚
柚子           好みで
豚しゃぶしゃぶ肉     150g
塩・こしょう       少々
酒            80cc
うどん          100g
黒こしょう        少々
胡麻油ポン酢味
ポン酢       大さじ4
胡麻油       大さじ3
ゆずこしょう     好みで

作り方
1.白菜は半分に切り、縦に短冊切り。

水菜は4cmの長さに切り、大根、人参は皮むきでうすく切る。

ねぎは斜め切り。

えのきは石づきを取りほぐしておきます。

豚肉もせん切りにします。

2.ボウルに1を入れて軽く塩、こしょう、酒をまぶし土鍋に入れて

蓋をして弱火で蒸し煮にします。

3.胡麻油にポン酢を混ぜ、好みで柚子胡椒などを入れて付けながら頂きます。

しめは茹でたうどんと黒こしょうにしょうゆを少々入れます。

 

驚くほどの水分と野菜のシャキシャキ感、

とてもおいしかったです!

来週は寒くなりそうだから僕も作ってみようかなあ・・・

 放送内容は後日、こちらのホームページで掲載される予定です。

ぜひご覧ください!

投稿者:寺尾 直樹 | 投稿時間:13:57 | カテゴリ:ほっとイブニング 出演者のこぼれ話 | 固定リンク


熊野を目指して②【福永美春】


こんにちは、福永です。

前回のブログに続き、熊野旅について書いていきますね!

 

いざ熊野に到着して一番楽しみだったのが、ココ。

IMG_7325.jpg

世界遺産、鬼ヶ城です!

実は小学生の頃に一度来ているんですが、

大人になってから改めて訪れてみると、

自然の生み出す造形物の凄さに圧倒されます。

IMG_7338.jpg

海に向かってせり出すこの感じ。うん、かっこいい。

 

でも、これだけじゃあないですよ。ここもよかった!!

IMG_7340.jpg

獅子岩!こちらも世界遺産です。

熊野灘に向かって吠えているようにも見えますね。

夏には熊野灘の花火大会も開かれて、

ここは絶好の撮影スポットになるんだとか☆

 

いいとこいっぱいの三重南部。

また季節を変えて、訪れたい場所です♪

投稿者:福永 美春 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:ほっとイブニング 出演者のこぼれ話 | 固定リンク


ページの一番上へ▲