2017年10月 6日

防災これを!⑱「活火山、守るべき四か条!」【石垣真帆】


ラジオ第1『夕刊ゴジらじ』で毎月1回お届けしている
「防災士・石垣真帆の 防災 これを!」。

私が防災士として学んだ中から「これは覚えておきたい!」と特に感じたことを、
番組リスナーのあなたにお伝えしていくコーナー、
9月の放送は・・・ 

「活火山、守るべき四か条!」

 

 「火山」と聞いても「自分には縁遠い」と思う方、
多いかもしれませんが・・・

日本には、現在活動していて噴火の可能性がある山=活火山が
2017年9月現在、全国で111もあります。
(『夕刊ゴジらじ』の放送エリアでいうと、
3年前の9月27日に噴火した「御嶽山」のほか、
「焼岳」「乗鞍岳」「白山」なども実は活火山!)

紅葉シーズン、「山に紅葉を見に行こう!」と出かけたら、
実はその山が活火山だった、ということも十分あり得るのです。


そんなことも踏まえて、あなたにぜひ守ってほしい四か条とは・・・

 

一.登ろうとしている山が「活火山」かどうか、調べるべし。

二.その山の現在の状況が安全であっても、噴火に備えた準備は必ずすべし。

三.登りながらも、常に最新の情報を入手すべし。

四.噴火したら、状況に応じて素早く「隠れる」or「逃げる」べし。

 

 

では、順番に説明していきますよ。

 

 

【続きを読む】

投稿者:石垣 真帆 | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:ゴジらーブログ | 固定リンク


ページの一番上へ▲