2012年4月17日

すごい!復元屋☆【辻本瑠美奈】


4月11日の「東海モノ語り」は、
現在、工事が進む東京駅のタイルを製造した常滑市のメーカーをご紹介しました。

tokyoSt.JPG tokyo2.JPG

何がすごい!って、このタイル、ただのタイルじゃないんです。
東京駅が建てられた当時の100年前から残るタイルを元に、
形や色むらまで忠実に復元する技術を持っているんです。

その名も復元屋!!

昔のタイルは、窯の違いや同じ窯でもどこに置くかで
焼き色がまったく違うんです。
その違いも再現するということで、
ベースとなる色を探し、さらに濃淡を見極めて・・。
壁に貼った時に、より自然になじむよう作られています。

さらにぴんと尖った角にするため、職人さんが1つ1つ手作業で原料を足すなど
とにかく手間暇がかかっています。
それでも日本の玄関口=東京駅に使われるんだから・・
誇りを持って仕事をしていらっしゃるのが印象的でした♪

 

ほかにもこのメーカーが手掛けた建築物☆
tokyo.JPGどれも著名な建物ばかりで、
驚きです Σ(゚◇゚ノ)ノ

 

 

夢は世界!復元技術を残すことが未来につながると話す赤井社長
 akaisan.JPG

いつの時代も、こういう熱い思いを持った人たちの挑戦がものづくりを支えている、と感じました。

 


 

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:18:48 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


ご存じ? 【神門光太朗】


kandojeemuzuansooru.jpg
きょう(17日)の『さらさらサラダ』
ベルギーの画家
ジェームズ・アンソールについて、
豊田市美術館学芸員の
鈴木さんにうかがいました。

※身長193センチ
 自称“日本一長身の学芸員”
           
だそうです。




放送の数日前、
担当のNかむらディレクターから
「カンドさんは、アンソールをご存じかしら~?」と問われ

【続きを読む】

投稿者:神門 光太朗 | 投稿時間:17:40 | カテゴリ:神門アナの“かんどーブログ” | 固定リンク


♪サクラ中継♪ 【浅岡理紗】


ほっとイブニングに仲間入りし、名古屋で迎える初めての春

青空のもと、満開の桜を中継でお伝えしました!
 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市守山区の東谷山フルーツパークは、名古屋で1番高い山である東谷山の麓にあり、名古屋市の中心部より気温が低め。

なので、桜の本番はまだまだこれから。
園内にはおよそ1000本のヤエベニシダレが、濃いピンク色の花を咲かせ
上を見ても横を見ても見事の一言!
 2.jpg
これだけでも十分きれいなのですが、今年は一味違います!
例年なら開花が3月下旬のソメイヨシノの開花が寒さで遅れ、この時期に満開に・・・
普通なら見ごろが重なることがない、ソメイヨシノとヤエベニシダレが同時に満開になり、園内の華やかさも格別。濃いピンクと淡いピンクのグラデーションはとても美しかったです。

東谷山フルーツパークでは、16日(月)までシダレザクラまつりを開催しました。
特製のお花見弁当なども販売されました。

3.jpg
 
 

 

 

 

 

 

 

私にとって今回の桜中継は、名古屋初仕事&1年以上ぶりの中継で、実はとてもドキドキしていました。

取材先の皆さんや沢山の仲間に助けられ無事に終えることができ、感謝しています。

放送はチームで作るものだと、6年目にして改めて感じました。
これからも自分なりの目線で愛知県の魅力を発信していきます☆

投稿者:浅岡 理紗 | 投稿時間:14:58 | カテゴリ:浅岡理紗のこぼれ話 | 固定リンク


ページの一番上へ▲