2010年7月

ジャ~ンプ♪【辻本瑠美奈】


 見て下さい!この飛びっぷり☆
1.jpg 2.jpg
7月の「体験スポーツ!」は、スキー・モーグルなどの空中技に挑戦できる
『ウォータージャンプ』をご紹介しました♪

スキーを履いて、高さ10メートルのジャンプ台から思いっきり飛ぶのは、
とっても気持ち良かったです!!

と言いたいところですが、あの恐怖たるや・・((lll・Д・)ノ

そもそもスキー自体、得意ではない上に、数年ぶり・・、
放送で恥ずかしい姿をお見せしてしまいました。
局内のスタッフからは「すごい!!」とお褒めの言葉をかけてもらいましたが、
インストラクターの濱田さんの指導もあって、何とか無事に飛べたんですよ。

初日から10メートルの高さは少し無謀でしたが、
低い台から飛ぶのは本当に快感でした❤
ジャンプ台を飛び出した時の、あのふわっと浮く感覚。
水に思いきり体を預けて、まさにストレス解消!
この夏、ぜひ皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。
SH3F0041.jpg←インストラクターの濱田さんと。
ご紹介した三重県桑名市の施設では、ナイターもあるそう。
夜のジャンプも楽しいでしょうね~★☆

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:11:55 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


あのイケメンに夢中❤【辻本瑠美奈】


「イケメン」って誰?と思った方!!
もちろん、道路工事の安全を見守るロボット、
安全太郎さんに決まってるじゃないですか☆

6月30日の「東海モノ語り」で、
名古屋生まれの"安全太郎"についてご紹介したのですが、
そのユニークな見た目に、撮影は終始笑いの絶えないものになりました(^皿^)
CIMG23233.jpg

1体1体手作りなので、よ~く見るとそれぞれ表情が微妙に違うんです。
職人さんのお話では、「描いた人に似る」そうですよ!

中には、車がぶつかってひどい状態で帰ってきたものも・・。
SH3F0029.jpg  これがもし人だったら・・。」
今回の取材で、改めて交通事故の恐ろしさを目の当たりにしました。
安全太郎が設置されているのは、主に高速道路。
行楽シーズンも近いので、安全運転を心がけていきましょう。

そしてもう一つ、こぼれ話✿
NEXCO中日本の倉庫には、道路工事用の標識があったのですが・・。
注目は、その大きさ!
CIMG2321.JPG ←人の倍の高さ!?
普段何気なく見ている標識ですが、実はこんなに大きいんですね~!
今回は、本当に"驚き"の多い取材でした。

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:13:59 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


気象台が町名由来! 【寺尾直樹】


6月のとある快晴の日。

名古屋市千種区の高台にある名古屋地方気象台に行ってきました。

この日は月1度行われる防災情報地域連絡会。

我々、気象キャスターや自治体の防災担当の方などにむけて、

予報官の方々に最新の3か月予報などを説明して頂く日です。

連絡会が終わると、日頃、お世話になっている気象情報官の橋本さんが

気象台の屋上に案内してくれました。

 

DSCF0550.JPG

 

DSCF0548.JPG

 

どうです?この景色。高台ということもあって、

とても見晴らしがいいんです。

ちなみに写真中央に見えるタワーは

地上134メートルの東山スカイタワーです。

景色を見ながら橋本さんが興味深いお話をしてくれました。

この気象台の所在地の町名は日和町(ひよりちょう)

天気を意味する"日和"の名。

ここに気象台が設置されたことで

"日和町"と名付けられたそうです。

日差しが厳しくても、吹く風はどことなく、さわやか。

もし、気象台が日和町ではなくて、

名古屋中心の栄にあったら、日々、観測される気温は、

もっと高くなっていたかもしれません。

投稿者:寺尾 直樹 | 投稿時間:14:03 | カテゴリ:寺尾 直樹のお天気寺子屋 | 固定リンク


ページの一番上へ▲