2010年2月

匠の心ココにあり!【辻本瑠美奈】


2月3日放送の「東海の技」では、
“どこを切っても同じ柄”の『組み飴職人』浅野和彦さんをご紹介しました。

この道40年。
どんな図柄も30分ほどで組み飴にしてしまうベテランです。
これまで2000種類以上も手掛けてきたそうですよ!
201001251454000.jpg浅野さんとパチリ♪

 

初めて組み飴の工房にお邪魔した時。
あの飴の甘~いどこか懐かしい香りに、私は一気に引き込まれました。
作業台を見ると、なパーツが手際よく組み合わされていきます。
その作業の面白いこと!
平面から立体へと変わっていく様子は、“モノづくりの原点”のような気がして
とても興味深く見入ってしまったことを今でもよく覚えています。

「注文された図柄に忠実に・・。」
その思いを形にするため、温度の微調整やパーツの角度・・、
浅野さんは陰で様々なことに注意を払って作っているのです。
まさに「技!」と感じた瞬間でした。

201001251424000.jpg

そしてもう一つ驚いたのが、直径30センチはあろうかという巨大な飴
これを直径2センチにまで引き延ばすと、飴が完成します。

「まだ柔らかいのに、どうして図柄がねじれることなく延ばせるんだろう?」

職人さんに聞いても 『長年の勘だよ』 と答えるだけ。
いつでも飴と向き合い、飴の声を聞いてきたからこそできる技だと感じました。

 完成した飴には『合格』の2文字。   この小さな飴には、が詰まっています。
201001251348000.jpg  受験生の皆さんにも「合格」が訪れますように・・。 

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:18:46 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


「V」~Vancouver【辻本瑠美奈】


いよいよが始まりますね!
東海地方からも沢山の選手が出場します。
私もテレビにかじりついて一生懸命応援します(>u<)/~~~
そして・・感動の瞬間を味わいたい!!

さて、忘れてはならないのがオリンピック後に開かれる『パラリンピック』
2月5日のリポートでは、今回初めて出場する“クロカン王子”こと佐藤圭一選手をご紹介しました。
“雪原のマラソン”とも言われる「クロスカントリースキー」と
スキーと射撃を組み合わせた「バイアスロン」に出場する佐藤選手は、
“ストック1本”で世界に挑んでいます。

P1070697.jpg

(サインは「バンクーバー」の「V」。「ヴィクトリー」のVでもあります!でも私だけうまくできていません・・)。

初めてお会いしたのは、なんと!北の大地・旭川
大抵は、撮影する前に打ち合わせや取材を行うのですが、
今回はバタバタと色々なことが決まり、会う前に飛行機に飛び乗ったのです。

「旭川は寒いぞ~」「ボールペンも凍って書けないぞ」「氷点下30度の世界だからね」・・
と、旭川経験者の声におびえながら到着したのですが、
『あれ?意外と大丈夫だ♪』
それもそのはず、最近は温暖化の影響か、暖かめだそう。(そうは言っても氷点下10度くらい)

与えられた時間はわずか2日ほど。
その中で様々な映像を撮らなくてはなりません。
しかし、スピードが速い上にどうしても横からの映像が多くなってしまいます。
そこで・・「カメラマンをソリに乗せ、私とライトマンの2人で引っ張る」という何とも原始的な方法で臨場感ある前方からの撮影に成功しました!
            それがこの映像→sorisatsuei.jpg

名古屋に戻ってからも撮影は続きます。
勤務先までお邪魔したり、早朝の練習を撮影したり。
毎回の取材の中で、人一倍の努力夢への熱い思いアスリートのストイックさに改めて感心しました。
つい最近までフランス・ドイツで行われていたワールドカップで、
佐藤選手は、自己最高位を更新して6位入賞☆
メダルも射程圏内に入ってきたのではないでしょうか?!

さて、今回「ぜひ取材したい!」と私を動かした佐藤選手の言葉を紹介します。

   『物はつかめないけど、夢はつかんで離さない』。

「パラリンピック出場」という夢への第一歩を踏み出した佐藤選手。
バンクーバーで、ぜひ納得のいく最高の滑りを見せて下さい!!

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:15:40 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


☆究極☆ 【辻本瑠美奈】


2010年最初の「体験スポーツ!」は、
『究極』の名を持つスポーツ「アルティメット」に挑戦しました。

2010011714320002.jpg

今回お世話になったのは、去年全日本選手権で優勝したチーム「壱~UNO」のみなさん。
と~っても元気で、パワフルな、私と同年代の女性たちです。

アルティメットは、フライングディスクをパスでつないで
相手のエンドゾーンに持ち込むという競技なのですが、
フライングディスクをするのは子どもの頃以来・・。
VTRでも散々な姿を披露してしまいました(^^;)

第1の関門:『パス』
言い訳のようですが、実はこれまでの持ち方とはちょっと違うんです。
回転をかけやすくするため、親指以外の指で巻き込むように握るんですよ!
私はなかなかコレに慣れず、苦戦しました・・。

throw.jpg

第2の関門:『キャッチ』
「何よりも大切」というだけあって、
挑戦した練習メニューの名は『キャッチ命くん』!!
1000本とは行きませんが、“10本”ノックで、すでにふらふら・・。
お付き合いいただいた選手の皆さんの励ましで、何とかロケを続行できました。


ここまで書くと、とことん大変なスポーツという印象になってしまいますが、
魅力もたっぷりあるんです♪

まず、素早い試合展開!
これは見ているだけでも楽しいですし、参戦していても体と頭をフル回転。
思い切り楽しみたい方にはオススメです。yorokobi.jpg
そして、得点した時の爽快感☆
チームみんなで成し遂げた「1点」の重みをあらためて感じられる瞬間です。

色々な『究極』を味わえるアルティメット。
皆さんも一度挑戦してみてはいかがですか? 

 

 

※「壱~UNO」のみなさんは、 ことし7月にチェコ・プラハで行われる世界選手権に出場します。
 みんなで応援しましょう!!

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:18:12 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


「ほっとニュースにお便りを出してみよう!!【北澤実季】」


まだまだ寒い日が続きますが、風邪などひいていませんか?
私は、ときどきこんな状態で仕事をしていますが・・。
DSC00013.JPG

ところで、みなさま、「ほっとニュース」はご存じですか??
4月から、お便りを紹介しているコーナーです。

毎月テーマをつけてご紹介もしていますが、
基本的には、身の回りの心温まる話題です☆
こんな素敵な出来事に出会った!!
〇〇に行ってきてこんな楽しみを見つけた!!
などなどささやかなことでOKです。

皆さんが送った手紙は、私たち1通1通読ませていただいています。
そこから、季節に合ったものなどを選んでご紹介をしています。

「自宅に、ツバメがやってきた!!」や、
「一足早く春を感じてきました」などさまざま紹介してきましたが
最近私がご紹介した中に、
「孫が、お年玉で私のためにストーブを買ってくれました」。というような、
読んでいるだけで暖かい気持ちになるようなものもありました。
「いい話だねぇ~」と、リポーターの間で話題になったりもします。

ちなみに、手紙に写真を添えていただけると、その雰囲気がより伝わるので、

とってもうれしいです。

さてさて、今募集しているのは、
「卒業~私〇〇を卒業します!!~」です。

宛先は、
〒461-8725
名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋放送局「ほっとイブニング ほっとニュース」係

ほっとイブニングのホームページからメールでも送れますので、
ぜひ一度ご覧ください。

お待ちしてます~(^O^)/

投稿者:北澤 実季 | 投稿時間:19:10 | カテゴリ:北澤 実季のこぼれ話 | 固定リンク


ページの一番上へ▲