2009年12月

「イルミネーション その② 美和町編 【北澤実季】」


今度は、中継で美和町の文化会館である「文化の杜」にお邪魔しました。
ここは、そこだけでテーマパークのようなイルミネーションが!!

DSC00036.JPG

商工会の青年部の皆さんが、それぞれ持ち場を決めて、作っているんだそうです。
今年は「光と宙のネバーランド」というテーマを決めて、宇宙っぽいものをと作ったそうなんです。

DSC00037.JPG

DSC00038moji.jpg


DSC00039moji.jpg

DSC00040.JPG

思わずいっぱ撮ってしまいました(^_^;)

これは全部手作り!今年6年目だそうですが、みんなの期待にこたえたい!!と年々進化しているんだそうです。
なるほどアイディアだなーと思ったのが、
服屋さんのマネキン→宇宙飛行士
石にシート巻きつけ→月面
家で使っている自転車→発電機に
乗馬運動できる健康マシーン→トナカイを動かす!

とあげればきりがないくらい出てくる出てくる!!
みなさんも楽しんで飾り付けをされているのが印象的でした。
DSC00047moji.jpg

そして、今回の中継でも、ちょっとした癒しを見つけました。
焼きイモです。
DSC00048.JPG

寒さも吹き飛ぶ、ホクホクの焼きイモ♪
町の方の畑で採れたお芋を使っているそうです。
イルミネーションだけでなく、みなさんの心づかいにも温かくなる中継でした。

投稿者:北澤 実季 | 投稿時間:16:51 | カテゴリ:北澤 実季のこぼれ話 | 固定リンク


88年の時を越え・・【辻本瑠美奈】


o0550041310154407261.jpg

大正10年に建てられた「西大須ビル」
民間の建物としては、名古屋市中区で最も古いとされ、その歴史は88年にもなります。

その古いビルを、ことし地元で活躍する若手インテリアデザイナー2人が復活させました!!
専門学校時代の同級生という、政木亮二さん山本敦さんです。
「32歳」と若い2人ですが、建物への情熱や信念が強く伝わってきて、
お会いする度に“仕事との向き合い方”を考えさせられます。

1年前から取材を続けてきた中で一番の関心は、
“築88年のビルがどう生まれ変わったか”。
やはり気になりますよね~。

o0600054610173779357.jpg生まれ変わったビルがこちら!!

まったく印象が違います!!!o06000543101737793592.jpg
でも実際にビルを見ると、どこか周りの風景に溶け込んでいて、
ずっとそこにあったかのように感じるんです。
不思議ですよね~。

実は、今回2人が用いた手法が『リノベーション』というものなんです。
  単なる改修に留まらず、建物が持つ歴史に新たなデザインや機能を融合して、
  新築以上の付加価値を持たせるものです。

柱や窓のサッシなど、細かい部分を見れば、
リノベーションされたものだというのがすぐにわかりますよ♪
皆さんも見に行ってみてはいかがでしょうか。

取材の最後に、テナントの方やビルのオーナーさんも集合して、
みんなで記念撮影をしました☆
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m
2551.JPG

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:11:54 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


冬を彩るイルミネーション 蒲郡編 【北澤実季】


寒い冬に暖かい気持ちにさせてくれるのがイルミネーション。
今年は、各地のイルミネーションを中継でご紹介しています☆

この日ラグーナ蒲郡に行ってきました。
ここでは、およそ62万個の電球が輝きます。
DSC00027.JPG
こーんな大きな「ブリリアントビッグウェーブ」というまさに海らしいイルミネーションが目立つ中で注目なのが学生たちの作ったイルミネーション。
今回中継に登場してくれた愛知工科大学の学生たちは、太陽電池を使ってエコを意識しつつも色が変わるライトや、音を出すとオブジェがくるくる回る仕掛けをつくるなど
遊びごろろ満載のイルミネーションを作りました。

中継ではご紹介しきれなかったのですが、この日は、NHK特別バージョンのオブジェを作ってきてくれていたのでした。
DSC00046.JPG

愛知工科大学学生会の皆さんです

しかし、笑ってばかりはいられません。
きれいなイルミネーションと必ずセットなのが「寒さ」。
冬の中継はとっても寒い・・・。(当たり前ですが)。
そんな中継の強い味方が「使い捨てカイロ」。
見えないおなか・せなかそして、足にも貼りつけて準備万端で臨みました。
この日は、風も強くて、スタッフ一同凍えながら外でリハーサルを重ねました。

寒い中、中継に協力してくださった皆様に感謝★

そして、空き時間に一口だけ食べた、イカの姿焼は最高においしかったです。

投稿者:北澤 実季 | 投稿時間:11:54 | カテゴリ:北澤 実季のこぼれ話 | 固定リンク


Pastaでアート??【辻本瑠美奈】


200912111429000.jpg
このをイメージした作品、何でできていると思いますか??

実はすべて「パスタ」で作られているんです♪
消費期限が切れたものを利用しているので食べることはできませんが、目で味わおうという訳なんです。

作っているのは、パスタを使ったアート作品『パスタdeアート』を考案した上原美紀子さん。
12月9日放送の「東海の技」でご紹介しました。

それにしても、パスタ1本1本でこんなに素晴らしい作品に仕上げるなんて!!
短気な私は、まったく頭が上がりません・・。
近くで見ると「よくこんな小さいものを、糊づけして、組み合わせて、仕上げるなぁ」と一層関心してしまいます。
同行したカメラマンも、その細かさに度々驚きながらカメラを回していました。
小さすぎて、思わず笑いが込み上げてくるほどです(笑)200912041322000.jpg

番組でもご紹介しましたが、
上原さんの夢は、『パスタの本場イタリアで個展を開くこと』
ぜひイタリアの人々にもこの緻密さ・繊細さを見て驚いてもらいたいです。

実は・・番組放送後に新たな展開がありました!
なんと、番組を見たという方から上原さんの元に電話が入り、
イタリア・ミラノでギャラリーを開いている日本の方を紹介してくれたそうです!!

この話を聞いた時、感激のあまり背中がぞくぞくしてしまいました。
上原さんの夢が叶うのもそんなに遠い話ではないかもしれません☆

2009121114300001.jpg

そんなお話を上原さんとしながら、
『夢を持つことの素晴らしさ』をあらためて感じた取材でした。

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:11:58 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


回さないっ!?【辻本瑠美奈】


何を回さないのかと言いますと、「腰」です!!
「フープを回す時は腰を回して・・」とイメージする人が多いと思いますが、
今回の取材で“回すのではなく、押し出す”と言うことが判明したんです。

200911191355001.jpg

11月の「体験スポーツ!」でご紹介した“フープを使ったエクササイズ”
元々フープが得意という訳ではなかったのですが、
久しぶりに挑戦してみたところ、あまりの下手さに自分でも情けなくなるほどでした。

しかし!
インストラクターの星野光子さんの指導を受けると、
手品に掛かったようにず~っと回し続けることができたんです。
その時間およそ「5分」。
人生で初めて、こんなに長い時間回すことができました☆

腰を回すと、どうしても体の軸がぶれてしまいます。
そこでフープを腹筋で押し出すことによって、遠心力が増してしっかり回せるんです。
ちなみに星野さんは、フープを回しながら1時間のテレビ番組を見られるそう。
コツさえつかめば回すことを意識しなくても回るようになるんですね~。

さらに番組では、いま注目のエクササイズにも挑戦。
常にフープを回しながら・・
手を四方八方へ♪ 足でステップ♪
最後にはフープを回しながら自由に歩き回る♪

しかも、皆さんまったくフープを落とさないんです。
これにはびっくりしました(+ O +)/

それにしても、楽しみながら
気づけば運動になっているという手軽さは魅力的ですね~。
続けたら少しはダイエットになるかな~??

と、年末に向けて食べ過ぎが気になる辻本でした。

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:18:17 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


今シーズンも・・【辻本瑠美奈】


残すところ1試合となったJリーグ。
ことしは取材で何度もお邪魔させていただき、
サッカーの知識も以前よりは身に付いてきた気がします。
と言っても、まだまだ「素人」ですが・・m(_ _)m

そして先日、ホーム最終戦となった豊田スタジアムに行ってきました!!
200911282138000.jpg

対するは、自力で残留を決めたいモンテディオ山形、必死で試合に臨むはずです。

しかし、結果は2-0の快勝☆
見ていて本当に気持ちの良い試合でした♪

そしてこの試合直前、スタンドに“ある文字”が。
200911281400000.jpg

突如浮かび上がったのは、黄色い旗で作った「12」
「12番目の選手」を意味する、サポーターの背番号なんです。
この日も熱い声援が響いていました。

「勝利」に向かって、みんなの思いが1つにまとまっていたホーム最終戦。
この勢いで、Jリーグ最終戦と、天皇杯も勝ってほしいですね♪

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:16:23 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


ページの一番上へ▲