2009年9月

『☆驚きと幸せの味~魅惑の天狗なす☆』


 

   20090928_1.jpgのサムネール画像

  20090928_2.jpgのサムネール画像

 魅惑の『奥三河天狗なす』

  

先日出会ったナスは、これまで口にしたことのない、まさに魅惑のナスでした!!
それが、『奥三河天狗なす』。

 

20090928_3.jpg

生産農家の佐々木富子さんと

 

 

初めて出会った時は、その大きさにびっくり!
長さ30センチはあろうかというビッグサイズだったんです。
その見た目以上に驚いたのが、です。

 

とろけるような食感とみずみずしい口当たり。
何よりスイーツのような甘みがジュワーッと広がり・・、
考えただけでまた食べたくなる味です。

 

そんな「奥三河天狗なす」を大切に育てていらっしゃるのが、設楽町津具地区の佐々木富子さん。
撮影では、佐々木さんお手製の天狗なす料理をたくさん頂きました。

 

 

 

20090928_4.jpgのサムネール画像

様々な食感が味わえます

 

 

どれも天狗なすの食感が見事に生かされていて、ナスへの愛情も感じられるお料理でした。
しかもよく晴れた秋空の下、澄んだ空気とともに・・。

 

実は「奥三河天狗なす」も、この豊かな自然・気候によって作られているんですよね。
とても幸せな取材となりました。
佐々木さん、設楽町津具地区の皆さん、ありがとうございました。

 

番組をご覧になった方、ここまでこの記事を読んでくださった方には、
おいしそうな話ばかりでごめんなさい・・。
スーパーなどで見つけたら、ぜひ食べてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


『足にぴったり☆乗馬靴職人の技』


先日の「東海の技」では、『乗馬靴職人』をご紹介しました。

 

20090916-1.jpg

       堤さんと♪

現在82歳!!
この道60年以上の堤昭夫さんです。

 

とても物腰が柔らかく、私の無理なお願いも丁寧に聞いてくださって、
堤さんが作る乗馬靴には、その人の良さ・丁寧さが表れている気がしました。
そのため乗馬を楽しむ人の間では、堤さんの靴が大人気なんです
皆さん「こんなにぴったり作れる人は他にいない」とおっしゃるぐらいです。

 

「足にぴったり」作るのは、至難の業です。
革の伸び縮みと人それぞれの足の形の違い。
すべてを熟知していないとできない技の数々を、取材ではじっくり拝見させていただきました。

 

できあがった乗馬靴は、本当に美しくて・・。
飾っておきたいぐらい、カーブがきれいなんです

 

20090916-2.jpg

足にぴったり!

番組放送後、堤さんにお会いした時、
一番に『最高の番組でしたよ』とおっしゃって下さいました。

 

そんな言葉が聞けるとは思ってもみなかったので少し照れてしまいましたが・・、
この言葉がとても励みになりました。

 

毎回職人さんたちの匠の心に触れられることが、私の宝物だなぁと改めて感じた取材でした。


投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:13:57 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


「"ほっと"なイラスト」


0908-01kitazawa.JPG

なんだかこころが「ほっと」温まるサインペンで描かれたイラスト。
作者は、高校生の時にラグビーで胸より下が動かなくなってしまった奥地優介さんです。

 

この「花火を背に」というイラスト、
奥地さんが「花火大会ではぐれちゃうと、

本当はこんなに人がいないんだけど、こういう風に

すごいいっぱい人がいるように感じちゃうんだよね」。
と「確かにな~」と納得させられるエピソードが毎回盛り込まれています。
点と短い線だけでここまで描くのは根気がいりそうですが、楽しくて仕方ないんだそうです。
毎年年賀状も、発売日に買ってきて、100枚近くを描くそうです!

 

放送が終わった後、周りの人たちから「絵がほしい!」「買いたい!」という声が多々上がった

のですが、残念ながら今のところ販売はしていなくて、これからも未定だそうです。
私も欲しいです(笑)。

 

今回、取材で感じたのは、奥地さんをはじめ、お母さんもヘルパーさんたちも

みんなとっても明るくて、会話が絶えないのが、楽しいイラストの一番の秘密のなのでは?ということ。
とにかくみなさんと話をしていると、私も楽しくなってきてしまうのでした。

 

奥地さんは現在、住んでいる知多市で毎月作品展を行っています。
テレビや写真で見るのと一味もふた味も違うイラスト、見に行ってみてはいかがでしょうか。

0908-02kitazawa.jpg

「知多電力館での展示にお邪魔しました

 

投稿者:北澤 実季 | 投稿時間:19:11 | カテゴリ:北澤 実季のこぼれ話 | 固定リンク


『衝撃の回転!~ラートに挑戦☆』


最近は、局内でも「体験スポーツ!」への関心が増したようで、
よく『次は何に挑戦するの?』と聞かれます。
8月は「ラート」という競技を体験したのですが・・。
 
『え?ラード??(違います!)』『それは何?どんなスポーツ?』などと聞き直されることが、
今までで一番多かったのが「ラート」でした。
 
取材では、“中京大学ラートサークル”の皆さんに教わりながら体験。
直径2メートルほどの2つの鉄の輪の中に入って、
くるくる回りながら演技の出来栄えを競うスポーツなのですが、
初めて見た瞬間!!
  ・・衝撃を受けました。
とても人間技とは思えない動きをしているんです。
 
しかし!
ラートの世界選手権にも出場したことがある堀場みのり選手は、
かわいらしい笑顔で「じゃあ回って下さい♪」と、
初めての私に容赦なく(笑)体験を勧めてくれました。
 
初のラートは、とにかく異次元の感覚。
1回転するうちにゆっくりと視界が変化し、
全身が重力で引っ張られて伸びるような・・それがとても気持ち良いんです☆
挑戦するうちに一人でも回れるようになり、取材も忘れてくるくる、くるくる・・。
 
初めは驚きましたが、やみつきになるほど楽しいスポーツでした♪
ラートは、まだ体験できる施設が日本にそれほどないので、もっと広まると良いなぁ。

tujimoto-0907-01.jpg
ラートに何人乗れるかな?

※次回の「体験スポーツ!」は、9月25日(金)です。
 今度はどんなスポーツ??
 お楽しみに~☆

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:15:50 | カテゴリ:辻本 瑠美奈のこぼれ話 | 固定リンク


ページの一番上へ▲