2010年09月08日 (水)東海北陸初 【神門光太朗】


2週間以上、ブログを放置してしまいました。
ブログアナ失格・・・。
いや、もう一度、チャンスをください。
これから、改心して、
書いて、書いて、書きまくりますから。


kandoinazawakaikan.jpgさて、
酒井博司アナウンサーが大人になった場所(成人式の会場)
でもある
←←← 稲沢市民会館で、

4日(土)、5日(日)の2日間にわたり、
東海北陸地方初
画期的な、あることが行われたのは、
ご存じでしょうか?


え、知らない?



4日(土)、5日(日)に
稲沢市民会館で開かれた
「第77回NHK全国学校音楽コンクール
 東海北陸ブロックコンクール
 小学校の部、中学校の部、高等学校の部」
が、

インターネットを通じて、

全世界に

生中継されたのであります!



「第77回NHK全国学校音楽コンクール
 東海北陸ブロックコンクール
 小学校の部、中学校の部、高等学校の部」
といえば、

「第77回NHK全国学校音楽コンクール
 愛知県コンクール、岐阜県コンクール、三重県コンクール、
 静岡県コンクール、石川県コンクール、福井県コンクール、富山県コンクール」

それぞれ優秀な成績をおさめた学校が出場する、合唱コンクール。

「第77回NHK全国学校音・・・」


ええーい、長ったらしい。

面倒くさいので、ここからは、【Nコン】と省略!


で、その【Nコン】の東海北陸ブロックコンクールは、
例年、録画放送でお送りしているのですが、
ことしは、新機軸として、
インターネットで同時生中継したのです。


kandoraibusutoriming.jpg稲沢市民会館内
インターネット中継用の部屋。
担当者Eビハラは、
「ナンタラカンタラというシステムを使っています。
  これは画期的です!」と
説明してくれましたが、
私には、
なんのことやらチンプンカンプンでした。


 

小中高生たちの美しいハーモニーはもちろん。
私の司会っぷりも、
私の本番前の小粋なトーク(!)も、
ディレクターからの「Q」を待つ私の、間の抜けた顔も、
すべて、全世界に生中継されたのであります!


「生中継だったのなら、もう見られないね。残念!」と、
今、声に出したアナタ!
そう、そこのアナタ!

こちら をクリック。

【Nコン】東海北陸ブロックコンクールの模様は、
学校ごとにダイジェストでご覧いただけます!
(司会者の私も、一部、登場してます)

 

そうそう。
インターネットのみならず、
ちゃんと地上波でも放送しますからね。お見逃しなく。

9月25日(土)午後2時から
 
NHK教育テレビでオンエア!
(↑これは東海北陸7県のみです)

投稿者:神門 光太朗 | 投稿時間:16:35


ページの一番上へ▲