2012年08月24日 (金)思いやり 【神門光太朗】


きょう(24日)
『さらさらサラダ』を32日ぶりに生放送しました。

kandooobayasinobuhiko.jpg
大林宣彦さんのお話は、
まさに人生訓でした。

「相手の心は目に見えない。
 だから、意識して思いやり、
 見つめることが必要」



大林さんは夫婦関係を例にとってのお話でしたが、
いろいろな二者関係に当てはまりますよね。
職場での人間関係、
子どもの友達関係などなど・・・。



 

きょうの後半コーナーでは、
自由研究にもオススメの「かんどースポット」として
  三菱東京UFJ銀行貨幣資料館 を紹介しました。

番組では紹介しませんでしたが、
私が個人的に、へぇ~っと思った展示物が、こちら。


kandozouheikyokukanban.jpg
造幣局瀬戸出張所 

                      と書かれた看板。

 

愛知県瀬戸市に、
かつて造幣局があったというんです。

愛知県で「お金」を作っていたんです。

 


資料館の館長さんの説明に、
私は「へぇ~~~~っ」と声を上げました。


太平洋戦争末期、昭和20年の春ごろ。
金属不足の中でも、貨幣は造らねばなりませんでした。

そこで、目をつけたのが「せともの」

瀬戸、京都、有田の民間陶器工場で
せともののお金「陶貨(とうか)」が造られ始めました。

しかし、市中に流通する前に終戦を迎えたため、
その事実は広く知られることはありませんでした。

kando10sentouka.jpg
貨幣資料館には、
本物の陶貨が展示されていて、
ガラス越しに見ることができます。

 





かんどーブログ文末企画
 「かんどのつぶやき」

いつものかんどーブログとは
ちょっとテイストをかえて書いてみました。

こんなブログも、たまにはいいでしょ~。

投稿者:神門 光太朗 | 投稿時間:17:14


ページの一番上へ▲