2010年09月01日 (水)みそひともじ【辻本瑠美奈】


「5・7・5・7・7」に思いを込める短歌のことを
「三十一文字(みそひともじ)」と言いますが、
何となく"みそ"と聞くと血が騒ぐのが
「名古屋人」ではないでしょうか (本当??)

ということで始まった「名古屋短歌プロジェクト」について、
先日リポートでご紹介しました。
短歌についてあまりに知識不足な私でしたが、
これまでに応募された作品には、どこか共感できるような親しみやすさがあります。
やはりテーマが「名古屋」だからでしょうか。

加えて、事務局の名古屋青年会議所の皆さんが
「興味のない人にも短歌を楽しんでもらいたい」と、
インターネットを使った告知や小学校での短歌教室など、
様々な試みをされてきたのも大きな効果だと思います。

そこで、私も一首詠んでみました。

猛暑日に 味噌煮込み食べ 汗をかく
たまらんのだわ~ この食べ方が。

SH3F0049.jpg ←食べているのは「きしめん」です♪

いかがでしょう?
局内で披露したところ、場が凍りつきましたが・・ヾ(´Д`;)
それにしても短歌を作るのって難しいですね~。
一方で「あ~でもない、こ~でもない」と言葉で遊ぶ楽しさも知ることができました

これまでに応募された短歌は、
9月5日(日)午後1時~名古屋テレビ塔の下で行われるコンテストで紹介されます。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

投稿者:辻本 瑠美奈 | 投稿時間:20:30


ページの一番上へ▲