おすすめ番組

画像

アンコール
対談 瀬戸内寂聴×美輪明宏 〜戦後70年・夏 長崎にて〜

[全国放送]1月29日(月) [BSプレミアム]午後3:30〜4:29

2015年8月にお届けした瀬戸内寂聴さんと美輪明宏さんの対談を、BSプレミアムでアンコール放送します。

被爆から70年の夏、長崎市で、二人が「これからを生きるあなたへ」と題した対談を行いました。「戦争が人を一番不幸にする」と説い続けてきた瀬戸内寂聴さん。「平和のメッセージをともに伝えたい」と対談を希望したのが、長崎出身で被爆体験を持つ“旧知の友”美輪明宏さんでした。
人間、愛、平和、芸術・・・。「これからを生きるあなた」へ伝えたいことを、二人が情熱的に語り明かします。


画像

長崎人スペシャル
アメリカ人が伝える「被爆者」 〜「赤い背中」谷口稜曄さんが残したもの〜

[長崎県域]1月28日(日) [総合]午後1:05〜1:50
[長崎県域]2月3日(土) [総合]午前10:05〜10:50(再放送)

米国で「NAGASAKI」という本が注目を浴びています。被爆者たちの、被爆後の人生を綴ったノンフィクションです。2015年の出版後、アメリカ国内を中心に大きな反響を呼び、国際的な文学賞を2つ受賞しました。
著者のスーザン・サザードさんが執筆を始めたきっかけは、32年前の、故・谷口稜曄さんとの出会いでした。「赤い背中」を抱えながら奇跡的に生きながらえ、去年88歳で亡くなるまで核廃絶を訴えてきた谷口さん。
そのメッセージをサザードさんはどう受け止め、いま何を伝えようとしているのでしょうか。「赤い背中」が世界に与えた影響をつぶさに見つめます。


画像

ひるブラ
「行っチャイナ!長崎の冬はランタン一色!」〜長崎新地中華街〜

[全国放送]2月7日(水) [総合]午後0:20〜0:43

17日間にもわたって街中が約1万5千個のランタンで飾られる「長崎ランタンフェスティバル」。冬空を彩る真っ赤なランタンやオブジェは、長崎の街を異世界へと変えます。この祭りは中国の春節(旧正月)を祝うもので、期間中は街のいたるところで中国色豊かなイベントが繰り広げられます。毎年95万人が訪れる、長崎の冬の風物詩です。
中継では、イベントを目前に控えて街中が沸き立つなか、ランタンフェスティバルの楽しみ方を存分に紹介。中国との友好の歴史に触れながら、一足先にこの時期ならではの異国情緒あふれる長崎を満喫します。

2018長崎ランタンフェスティバル 2月16日(金)〜3月4日(日)

【ひるブラ】サイト http://www4.nhk.or.jp/hirubura/


画像

旅ラジ!

[全国放送]2月13日(火)〜2月15日(木)[ラジオ第1・FM]午後0:30 〜 0:55

ラジオイベントカー90ちゃん号が長崎のまちを訪ねます!

13日(火)  島原市:【女優・宮ア香蓮さん ふるさとへの思い】
大河ドラマ「花燃ゆ」などに出演した島原市出身の若手女優・宮ア香蓮さんをゲストに迎え、ドラマや舞台で女優として  活動する喜びや苦労、高校時代までを過ごした故郷への思いを聞きます。(担当:黒氏康博アナウンサー)

14日(水)  東彼杵町:【そのぎ茶で全国一!若手農家6人衆の奮闘記】
今年度のお茶の全国コンクールで、特産そのぎ茶が三冠を達成しました。その中心となって活動しているのがUターンで戻ってきた若手農家6人衆。利き茶のために禁酒するなどお茶作りの苦労や受賞の喜びを聞きます。(担当:江原啓一郎アナウンサー)

15日(木)  波佐見町:【空き工房で、芸術家を養成】
古くから陶芸の街として知られる波佐見町ですが、事業所の数はピーク時の4割まで減っています。そこで、目立つ空き工房を有効利用してもらおうと、町が補助金を出して町外や県外から陶芸を志す陶芸作家に場を提供し定住を促す制度を始めました。この制度を活用して活動を始めた若手作家や、ドイツ人と日本人の夫婦に聞きます。(担当:黒氏康博アナウンサー)

NHKネットラジオ らじる★らじるでもお聴きいただけます

【旅ラジ!】サイト http://www.nhk.or.jp/tabi-r/
【NHKラジオ らじる★らじる】サイト http://www.nhk.or.jp/radio/


画像

歌に命が宿るとき 「美輪明宏 ヨイトマケの唄 その愛と秘密」

[全国放送]2月3日(土) [BSプレミアム]午後7:30〜8:59

歌が生まれ、人々の心に届き、名曲となるまでの軌跡を追う音楽ドキュメンタリー。
1本の未公開録音テープが昭和歌謡の巨匠・中村八大の遺品に残されていました。
そこには若き日の美輪明宏さんが歌う「ヨイトマケの唄」が。

この音源が吹き込まれたのは50年前、奇しくも美輪さんの大切な友と母親の命日でした。中村はなぜこの音源を人知れず大切に保管していたのでしょうか。その謎をひもとくと「ヨイトマケの唄」誕生の知られざる軌跡が見えてきます。
美輪さんが失意にあるときに、戦争ですべてを失いながら精一杯に生きる人々の姿に心を動かされ、書き上げたこの歌は、戦後半世紀を経て歌い継がれ、不朽の名曲となっていきます。そして2012年紅白での圧巻のステージ・・・。美輪さん本人や同時代を生きた人々の証言から、「ヨイトマケの唄」が人々の心をとらえ続ける秘密に迫ります。


画像

趣味どきっ
幕末維新メシ 第4回 坂本龍馬 〜愛の“カステラ”〜

[全国放送]2月28日(水) [Eテレ]午後9:30 〜 9:54
[全国放送]3月1日(木) [総合]午前10:15 〜 10:39(再放送)
[全国放送]3月7日(水) [Eテレ]午前11:30 〜 11:54(再々放送)

幕末維新の英雄たちが愛したグルメをたどり、作り、そして食べて、維新を体感します。
第4回は、幕末の日本を疾風のように駆け抜けた「坂本龍馬」が愛した洋菓子・カステラ。海援隊の雑記録には、なんと当時のカステラのレシピが残されています。この配合をもとに、長崎の老舗カステラ店が、明治時代に使われていたと思われる釜で「龍馬のカステラ」を再現。龍馬の人生を彩ったカステラ、その味から見えてくる素顔とは−?
<出演者>水野真紀(女優)  原口泉(志學館大学教授、鹿児島県立図書館館長)

趣味どきっ 幕末維新メシ

(2018年2月〜3月/全8回) [Eテレ] 毎週水曜 午後9:30〜9:54
第1回 2月7日(水) 西郷隆盛 〜パワーフード“豚骨”〜
第2回 2月14日(水) 大久保利通 〜癒しの“鹿児島ずし”〜
第3回 2月21日(水) 篤姫 〜人生を支えた“白いんげんの甘煮”〜


※番組のタイトルや内容・放送日時は、都合により変更となる場合があります。
▲ ページの先頭へ