おすすめ番組

画像

被爆体験記 朗読シリーズ
「長崎 被爆の記憶」

[長崎県域] 8月1日(月)〜16日(火)
[R1 FM]平日 午前11:50〜11:55
※15日(月)は除く

長崎市にある国の原爆死没者追悼平和祈念館に収蔵されている被爆体験記をアナウンサーと中学生が朗読で伝える。被爆者の平均年齢が84歳を超える中、次世代へ被爆体験の継承を行う。


画像

令和4年 長崎平和祈念式典

[全国放送]8月9日(火)[総合]午前10:35〜(11:50)
[長崎県域]8月9日(火)[R1]午前10:35〜10:55
[全国放送]8月9日(火)[R1]午前10:55〜(11:30)

長崎市の平和公園から「長崎平和祈念式典」の模様を中継。ウクライナ情勢で世界が再び核の脅威にさらされる今、「長崎を最後の被爆地に」と訴える平和へのメッセージを伝える。


画像

長崎原爆の日 被爆から77年のリアル

[九州沖縄] 8月9日(火)[総合]午後6:10〜6:45
[長崎県域] 8月9日(火)[総合]午後6:45〜7:00

ウクライナ情勢で世界が直面する核の脅威、初開催となった核兵器禁止条約締約国会議。 一方で刻々と近づく「被爆者なき時代」。被爆77年目の長崎から核の現実と平和を考える。


画像

長崎原爆の日ラジオ特集2022 今伝える 96歳の私の人生

[全国放送] 8月9日(火)[R1]午後8:05〜8:55

長崎に原爆が投下されて77年。19歳で被爆した井黒キヨミさんは今年1月、自分史を出版した。大正、昭和、平成、令和と生き抜いてきた井黒さんが今、訴えたい思いとは。


画像

Nagasaki: 188 Memories of the Bomb

[NHK WORLD JAPAN]
8月13日(土)午後1:10〜1:55 午後8:10〜8:55
8月14日(日)午前1:10〜1:55 午前8:10〜8:55

核兵器は人類に何をもたらすのかを伝えようと昨年、長崎の被爆者たちが絵筆をとった。寄せられた絵は180枚を超え、被爆から76年が過ぎても、写真には写らない忘れえぬ記憶が刻まれている。被爆者の平均年齢が84歳に迫り、“被爆者なき時代”が刻々と近づく中、人生の最後に今、伝えたい核兵器の恐ろしさやずっと胸にしまい込んできた思いを見つめる。


画像

ETV特集
“ナガサキ”の痕跡と生きて〜188枚の「令和 原爆の絵」〜

[全国放送] 8月13日(土)[Eテレ]午後11:00〜11:59

NHKと長崎原爆資料館が、昭和・平成に続いて去年、募集を行った「原爆の絵」。高齢の被爆者たちが描いた絵には、原爆の悲惨さだけでなく、戦後の人生がにじみ出ていた。 核の脅威が刻々と高まる今、長崎の被爆者たちが最後に託そうとするメッセージに迫る。
語り 大竹しのぶ(俳優)


※番組のタイトルや内容・放送日時は、都合により変更となる場合があります。
▲ ページの先頭へ