ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK長崎放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK長崎放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

アナウンサー・キャスター

吉村 史織
(よしむら しおり)

出身地
愛知県
担当番組
イブニング長崎
趣味
フラダンス、アクセサリー作り、部屋掃除

ひとこと

【NHKで好きな番組は?】
「アスリートの魂」「クローズアップ現代+」「ねほりんぱほりん」

【この仕事を始めたきっかけ】
昔から、新聞を読むことと人前でしゃべることが好きで(中高は演劇部でした)、「アナウンサーの仕事は両方が出来る!?」とひらめいたのがきっかけでした。日々過ごす時間が積み重なって“歴史”になっていく、そんな毎日のニュースを伝えていきたいと思い、キャスターを志望しました。

【モットー】
「初心忘るべからず」
キャスターの仕事を始めて11年目ですが、どんな時でも取材をさせていただけるありがたさを忘れず、精一杯、相手の話を聞いて伝えていきたいです。

【これからチャレンジしたいこと】
・長崎の全ての市町に行く!(21市町中、残り1/3です)
・一人暮らしも5年目、家事のレベルアップ!

【視聴者の皆さまへ】
長崎に来て5年目、今年度も「イブニング長崎」で月曜日のスポーツコーナーを中心に担当します。
スポーツ担当ですが、私自身は「吉村さんの走りはちょうが舞っているようだ」と形容されたほど運動神経が鈍く・・。
ただ、大学時代には野球部のマネージャーとして、スポーツに向き合う部員たちとともに時間を過ごしてきました。
その経験を活かし、ことしも県内で頑張るアスリートたちを取材していきたいと思います。
そしてサッカーのV・ファーレン長崎の担当も5年目。
ことしは再びJ2で戦っていますが、「1年でのJ1復帰」を目指すチームの姿を、これまで以上に熱く追いかけていきます!!

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ