2015/04/16(Thu) 11:34わいるどでした!?

杉ちゃんこと、杉山綾佳です。

今日は関根デスクと一緒に番組をお届けしました!!
高笑いで有名な関根さんですが、
番組中は私の緊張をほぐしてくれたり
笑わせて下さったり、
本当に優しいお兄さん的な存在なんですよ♪
関根さん、ありがとうございます!!

yurur_s0416.jpg

さて、今日の「関根の本棚」のコーナーでは
日本を代表する芸術家・岡本太郎さんを紹介しました。
「芸術は爆発だ!」と言葉でも有名な岡本太郎さん。
しかし、信州ともゆかりの深い人でもあるのです!
特に、よく足を運んだのが野沢温泉村。
岡本さんは63歳のころから、野沢温泉村に毎年のように通い、
趣味のスキーや温泉、地元の祭りを楽しんだんです。
この他にも、下諏訪町の「万治の石仏(まんじのせきぶつ)」という、
高さ2メートルほどの丸い石の上に頭が乗った石仏は、
岡本さんが絶賛したことで全国的に知られるようになりました。
あわせて野沢温泉村の「乙女の像」、松川村(まつかわむら)の壁画「安曇野」など、
信州各地に岡本さんの作品はあります。

正直なところ、私自身、岡本太郎さんの名前は知っていましたが
どういう人でどんなことをした人なのか知りませんでした。
しかし、信州にゆかりのある芸術家だったとは驚きです!

今回の関根の本棚はいかがでしたでしょうか?
次回もお楽しみに♪



そして、今日はゆる~り取材トークのコーナーでは
入局29年目、金丸宗(かねまる・そう)ディレクターに登場して頂きました!
実は金丸ディレクターの趣味は「お箸の箸袋あつめ」!!
旅に出かけた時に、思い出の品として、20年以上も前から
集めているということです!!すごい!私も集めようかな?

yuru_s04162.jpg

さて、金丸さんは3月22日に放送された上田市のサントミューゼでの
「のど自慢」のディレクターを務めました。
今日は「のど自慢の舞台裏」について紹介できる範囲で
質問をしました!!
ずばり「選考方法は?言える範囲で教えてください!!」
それに対して
金丸さんは、「もちろん歌が上手ということはありますが、
歌はその土地の魅力を伝えるもの。
どれだけのことをのど自慢という歌の時間に
皆さんに伝えることができるのか。
のど自慢は日本全国、津々浦々を回るので
その場所がどういう場所なのかということを伝える。
こんなところにもこんな元気な人がいる、
私の住んでいる場所はこういう場所だ。
みんなが元気でがんばっていることをお互いに
歌を通して知っていく。
その人が歌うことによってその場所の魅力が伝わるようなことを
選考基準にしている」と熱く語って頂きました。

NHKのど自慢は、今年の11月には塩尻市での開催も決まっています。
出場・観覧の募集開始は9月ごろから始める予定です。
ぜひ金丸さんの裏話も参考にして、皆さん参加してみませんか?

以上、今日はワイルドに番組をお届けできたと感じている
杉ちゃんでした。
 

投稿者:杉山綾佳 | 

ページの一番上へ▲