2015/04/08(Wed) 13:39いざ、善光寺へ!!

みなさん、こんばんは!
杉ちゃんこと杉山綾佳です。
今日(4月7日)は長野県内、各地で冷え込み、
春から冬へと季節が逆戻りしましたが、
スタジオの中は寒さを吹き飛ばすほど熱く盛り上がっていましたよ!

今日のパーソナリティも
「酒があればまき散らし、鳥が鳴けば黙らせ、
歩いたあとにはペンペン草も生えない」萩原早紀子先輩でした(笑)
関根デスクが考えた萩原先輩の紹介文です!
そして山田のおとっつぁんこと山田編集長も登場しました♪
yuru_04081.jpg

 

今日もハプニングありの生放送でしたよ!
長渕剛のCDが流れない!!
機械の不具合が原因でしたが、
そんな急ピンチを救ってくださったのが、
「田所アナウンサー」です!!
ゆる~り信州に初登場の田所アナウンサー!!ようこそ♪
「いつもあなたのそばに安心ラジオ~」ということで
さわやかに、そしてかっこよく登場してくれました!
さすが、田所アナウンサー…スポーツ実況が専門ということで
時間を繋いでくれました。頭が下がります。
また田所アナウンサーはゆる~り信州に登場してくれるかも?!しれませんよ。
乞うご期待!!

そして今日の日替わりコーナーでは
「ニュースここがわからん!」が新しくスタート!
ニュースで使われるさまざまなキーワードをわかりやすくお伝えするコーナーということで、林記者が解説しました。
今日のテーマは「善光寺御開帳」。
御開帳の期間中は本堂の前に回向柱(えこうばしら)と呼ばれる
柱が建てられていますが、
回向柱は、触ると自分だけではなく、家族や友人など身近な人にも
ご利益があるといわれています。
善光寺の歴史についても林記者に紹介して頂きました。
回向柱に触れて、前立本尊の前で手を合わせてご利益が授かれるように、
皆さんぜひ、善光寺の御開帳を楽しんでください♪

yuru_04082.jpg

そして市民レベルでも
様々な参拝客のもてなしが進められています!!
そのひとつが、地元の皆さんが中心となって
善光寺と門前町の様子を描いた絵図を通して
絵図の中にある様々な伝説を伝えようという動きもあるんです。
今日はその活動をされている郷土歴史家の
小林竜太郎(こばやし・りゅうたろう)さんに電話を繋ぎました。

善光寺にまつわる伝説は全国各地にあります!
小林さんに披露して頂いたのは
▼味噌すり小僧(石川県)
▼釣り鐘を運んだ秋田の男(秋田県)

小林さんのお話は尽きません。
いろんなことを知っておられる方です。
ぜひ、絵解きを聞いてみたい、見てみたいという方は
15日水曜日に善光寺事務局講堂にて披露するということ♪
午後1時半からと午後2時半からの2回!!
予約は必要ありません。参加は無料ですよ!

せっかくなので御開帳の期間中に
またほかの伝説も聞きたいものですね。
小林さんまたぜひ、番組に出演してくださいね!

そんなこんなで、今日のゆる~り信州も
あっという間に時間が過ぎました!!
番組中にいろんな人が出て、いろんなことがありました。
ハプニング無しの日はないですね(苦笑)
これって御開帳に行っていない萩原先輩の影響なのかも…。
回向柱に触れることで身の回りのことも幸せになりますからね!
萩原先輩、厄を払っていきましょう!!
あ、私もまだ御開帳に行っていないや!

yuru_04083.jpg

さぁ、明日は誰が登場するかな~?
以上、杉ちゃんでした♪
わいるどだろぉ~?

 

投稿者:杉山綾佳 | 

ページの一番上へ▲