2024/05/30(Thu) 16:30長野局 自己紹介 稲井清香

皆さん、はじめまして!

長野局新人アナウンサーの稲井清香(いないさやか)です。


20420530ini01.jpg

初めて訪れる信州。おいしい食べ物や雄大な山々に囲まれた景色に、心癒される毎日です。

これから様々な地を訪れます。お会いした際には、ぜひ信州の魅力をたっぷり教えてください!

その前に...私について少しお伝えさせてください。


「出身地は?」

幼いころから引っ越しが多かったため、答えに窮するのが「出身地は?」という質問です。

3~5年で環境が変わってきたため、引っ越し・転校をせずに入学~卒業できた学校は大学だけでした。

どの土地も、たくさんの思い出が詰まった大切な場所。どれか一つを欠いても今の私はいません。

新たな環境で様々な人や物事に出会うことが大好きになりました。

信州の地で皆さんの温かさに触れながら、新しいことと出会えると思うと、とてもわくわくしています。


趣味は「旅行」


「自分がまだ見たことのない世界に飛び込みたい!」

私の趣味の1つは、旅行です。

コロナ禍で始まった大学生活では、入学前に思い描いていたような学生生活は送れず、もちろん旅に出ることもできませんでした。

待ちわびていた海外渡航ができたのは、大学3年の2023年2月。大学のプログラムで訪問した北欧・バルト三国の1つ、エストニアでした。


20420530ini02.jpg


(凍った湿地の中を2時間かけて歩きました。)

エストニア語が分からず、看板やすれ違う人たちの会話をほとんど理解できませんでしたが、何も知らない環境で自分との共通していることや違いを見つける時間が、とにかく興味深かったことを覚えています。

その後、徐々に出入国の規制が緩和されるようになると、アジアやヨーロッパなど様々な国々を訪れました。


20420530ini03.jpg


(台湾の九份に行った際の写真です。)

一番心に残っているのは、夏休みの1か月間でアメリカの5都市をまわったこと。

広大な土地を持つアメリカは、地域ごとに異なる顔を持っていたり、同じ国内にもかかわらず時差があったり、日本とはまた違った魅力に驚きの連続でした。

中でも現地のツアーで訪れたラスベガスのグランドキャニオン国立公園は、絶景のひとことです。


20420530ini04.jpg


(悪天候により雨が降る時間もありましたが、白い雲と赤い地形とのコントラストが際立ちとても美しかったです。)

見渡す限りどこまでも赤く、長い時間をかけ浸食されて作られた直線と曲線が織りなす独特の地形は、まさに「まだ見たことのない世界」でした。


信州でも新たな出会いを

今回の赴任で初めて長野県を訪れました。

自然豊かで、同じ県内でも土地によって異なる表情や文化を持つ信州を巡ることが楽しみでしかたありません。

「まだ見たことのない世界」であふれるこの土地のすばらしさを、県内外にお届けします。

信州の皆さん、これからどうぞよろしくお願いします!

投稿者: 稲井清香  | 

ページの一番上へ▲