2021/12/24(Fri) 17:00せめてここだけ!かけこみ大掃除

皆さんこんにちは。
気象予報士の佐藤可奈子です。

 

皆さんは大掃除、もう終わりましたか?

 

え?私?

211224sato01.jpg

(昭和の食卓を再現したフォトスポットで
見事にくつろいでみせる佐藤)

 

 

「大掃除なんて終わってるわけないじゃ~~ん」
...と安心させたい気持ちは山々なのですが

私は昔から
「テスト勉強、全然してな~~い」
...と言いつつ
本当はやれるだけのことはやっている
裏切り者タイプなのです。

ただ、嘘をついているつもりはなく
「もっとできたよな」という自戒を込めて
「全然してない」と言っているのです。

 

話が学生時代の弁明にそれてしまいましたが
つまり、大掃除もまぁまぁやりました!

なにを隠そう、
私は掃除スペシャリストの資格を持っているのです。

しかし、私も本当はずぼらなので
掃除が面倒くさいという気持ちはよくわかります。

そこできょうは
大掃除をやっていない後ろめたさから解放される、
コスパのいい掃除場所
を紹介します!

 

大がかりな道具も場所も時間も必要なく、
「掃除したな~」という実感を手軽に得られます。

それって大掃除って言えるの?
という声が聞こえてきそうですが、
大掃除も分解してみれば細かい掃除の集合体です。

 

 

今回おすすめの掃除場所は2つ

・カーテン
・蛇口の先

あまり手をつけないところですよね?
早速、掃除方法をご紹介します。

 

【カーテン】
掃除というより、洗濯です。

 

まずは洗濯できる素材か確認しましょう
次の行程に進んでから洗えないことを知ると、
年賀状を書くのも、おせちを作るのも、
年末年始の全てが嫌になる恐れがあります。

 

カーテンを外しましょう
この時、ついでにカーテンレールのほこりを取った
あなたは、年越しそばにえび天を乗せてください。
それほど偉いです。

 

カーテンからフックを外しましょう211224sato02.jpg

 

ネットに入れて洗濯機で洗いましょう211224sato03.jpg

 

脱水が終わったらフックをつけて
カーテンレールに戻しましょう
211224sato04.jpg

 

終わりです。

 

お気づきでしょうか?
カーテンは、干す場所がいりません。
いつもの場所に戻すだけでいいのです。

部屋の加湿にもなり、
汚れが取れると一気に部屋が明るくなるので
気持ちいいですよ。

ちなみに大きいカーテンの場合、
カーテンレールやフックに負担がかかるので、
乾くまでテーブルや椅子で支えるようにしましょう。

211224sato05.jpg

 

 

【蛇口の先】
まずは鏡を使って見てみてください。
「やらなきゃ」と思うはずです。

洗面台の蛇口......

211224sato06.jpg

 

スッ......

211224sato07.jpg

(お見せできる状態ではなかったので
この写真は掃除の後に撮りました)

 

211224sato08.jpg

(やらなきゃと思った佐藤)

 

特別な道具はいりません。
古い歯ブラシか、綿棒などでこするだけでOKです。

汚れが飛ぶのが気になる場合は
紙コップなどで覆ったり
水の中に浸しながらやるといいですよ。

私の家の蛇口は伸びるタイプだったので
洗面台に水を張ってやりました。

211224sato09.jpg


年に一度じゃなくこまめに掃除しようと思いました。

この蛇口を通った水で歯みがきや洗顔、
うがいをしていたんだな......。

ちなみに特別な洗剤は必要ありませんが、
「あさイチ」では研磨剤の入った歯みがき粉がいいと
言っていました。

 

 

いかがでしょうか。
2021年最後のブログは意外や意外、
お役立ち系記事になりました。

来年はどんな風にふざけていこうかな。
2022年もお付き合いのほどよろしくお願いします。

投稿者:佐藤可奈子 | 

ページの一番上へ▲