2022/07/22(Fri) 15:00全国高校総体へ!長商男子バドミントン部

いよいよ今月23日に全国高校総体、通称「インターハイ」が開幕します!
先月、インターハイ出場校を取材しました。

長野商業 男子バドミントン部の皆さん♪

20220721tkn01.jpg

 

 

団体戦では、インターハイに7年連続で出場する県内屈指の強豪校です。

バドミントンの団体戦とは、
ダブルス2試合、シングルス3試合の計5試合で、先に3勝した方が勝ちです。

全国の舞台で、初の2回戦突破が期待される長野商業。
シングルス、ダブルスともに出場するのは、
2年生エースの山田修平(やまだ・しゅうへい)選手です。
ことし4月、チームで初めて、19歳以下の日本代表に選ばれた実力の持ち主です。

20220721tkn02.jpg

左利きの山田選手。得点源は強烈なスマッシュです。

20220721tkn03.jpg

シャトルを上から叩くように打つことを心がけているそうです。

20220721tkn04.jpg

日本代表のスマッシュ、どのくらい速いのか?

20220721tkn05.jpg

初心者の私、瀧埜が体験させてもらいました。

20220721tkn06.jpg

20220721tkn07.jpg

が・・・。

20220721tkn08.jpg

※瀧埜の左足の横にある白いものがシャトルです※
ご覧の通り、シャトルに触れることすらできませんでした。
シャトルが目視できず、ラケットを振った時には、既に床に落ちていました・・・。
仮に当たっても打ち返すので精一杯だと思います。

この強烈なスマッシュを生かしてダブルスでの勝利も狙う山田選手。
ペアを組むのは、同じく2年生の唐木伸(からき・しん)選手です。

20220721tkn09.jpg

唐木選手も左利きで、「意表をつくプレー」が持ち味です。
そして左利きどうしのペアは珍しく、対戦相手からすると戦いにくいそうです。

20220721tkn10.jpg

20220721tkn11.jpg

山田選手と唐木選手は普段から仲良しだそうで、息のあったプレーにも注目です!

団体戦の目標は、「ベスト8」

20220721tkn12.jpg

20220721tkn13.jpg

さらに山田選手は、団体戦だけではなく、個人戦のシングルスとダブルスにも出場。
個人戦のダブルスでも唐木選手とペアを組み、「ベスト8」を目指しています。
そしてシングルスの目標は、「ベスト4」!
まっすぐな目で、力強く話していただきました。
この取材は6月中旬だったので、どのくらいパワーアップされているのか、とても楽しみです。
バドミントン部の皆さん、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

インターハイのバドミントンは、今月24日~27日まで徳島県で行われます。
選手の皆さん、全国の舞台で思い切り羽ばたいてください!

投稿者: 瀧埜ひとみ  | 

ページの一番上へ▲