2021/04/02(Fri) 11:00いざV1かけた入れ替え戦へ!

素敵な笑顔を見せるのが、上田市の女子バレーボールチーム
「ルートインホテルズ ブリリアントアリーズ」です。
いよいよあす(3日)とあさって(4日)、V1チームとの入れ替え戦に挑みます!

2021040201.jpg

(入れ替え戦に向けたアリーズについて、先月26日に放送しました。)

アリーズは、バレーボールVリーグ2部(V2)に所属しています。
創部4年、V2に参入してわずか2年でありながら今シーズンを2位で終えました。
そしてVリーグ1部(V1)のチームとの入れ替え戦の権利を獲得!
V1昇格を目指し、練習に励んでいます。

入れ替え戦の相手は、V1で11位の「トヨタ車体クインシーズ」です。
創部70年の歴史を持ち、日本代表のミドルブロッカー・荒木絵里香選手や、
身長188cmの外国籍アタッカーをようするチームです。

アリーズは相手チームの高さと力強さを警戒しています。
高さを生かしたスパイク対策ではブロックを中心に練習。
また試合形式では、男性スタッフをアタッカーとして加えて、より高さとパワーに対応できるようにしていました。

そして入れ替え戦で期待される選手が、アリーズ在籍3年目のミドルブロッカー・岸村恵実選手です。

2021040202.jpg

リーグ戦ではアタック決定率とブロック決定本数がV2で2位と、好成績を残した岸村選手。攻守でチームを引っ張っています。

ミドルブロッカーとして、ブロックや速い攻撃への参加はもちろんですが、
岸村選手が「おとり」になって、他の選手の攻撃を生かす練習も繰り返し行っています。

2021040203.jpg

↑画面・右の岸村選手が打つように見せかけて。

2021040204.jpg

↑実際には画面・左の選手が打ちます。

試合状況を考えながら色々な攻撃を仕掛けている岸村選手。
攻撃パターンを増やして入れ替え戦に臨みたいと話していました。
さらに岸村選手は
「ディフェンス面ではしっかりと相手のスパイクをブロックして抑えて、
オフェンス面ではしっかりと決め切れるスパイクを打っていきたいと思う」
と意気込んでいます。

2021040205.jpg

初めての入れ替え戦の前にも関わらず、とても丁寧に、そして明るく笑顔でインタビューに答えていただきました。ありがとうございます!

創部4年のアリーズが、創部70年のトヨタ車体に対してどんな戦いを見せるのか、とても楽しみです。
試合は新潟県で開催されるため観戦には行けませんが、アリーズの皆さんが全力を出せるように、そして新たな歴史を刻めるように、ここ長野から祈っております。
皆さんも長野からパワーを送りましょう!頑張れ、アリーズ!!!

投稿者: 瀧埜ひとみ  | 

ページの一番上へ▲