2020/06/19(Fri) 19:00信州に来て1年!

お久しぶりです。

200619-1.jpg

先週見つけたあじさいです。きれいな写真が撮れました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は気が付いたら信州に来て1年が経っていました。
あっという間でしたが、振り返ってみるとたくさんの思い出があります。少しご紹介します。

8月、初めての中継現場は松本蟻ヶ崎高校から、日本一に輝いた書道パフォーマンスを紹介しました。
私より先生や生徒さんの方がテレビに慣れていて、緊張している私を助けてくれました><

200619-2.jpg

背景に映っているのは、中継の中で生徒さんに作っていただいた作品です。
圧巻のパフォーマンス、感動しました。

それから、諏訪東京理科大学のAIの研究室、松原湖の氷上ワカサギ釣り、台風19号で被災されたラーメン店、宮田村の聴導犬協会など、みなさまのご協力のもと、多くの中継を経験しました。

一方、リポートの制作も経験しました。
1月、飯山高校の当時3年生だったノルディック複合の双子の選手のリポートを放送しました。
畔上沙那さんと祥吾くんです。

200619-3.jpg

先生方やチームメイトのみなさんのご協力のもと、二人で夢を追いかける姿をリポートできました!
撮影はこんな高いジャンプ台からも・・・!

200619-4.jpg

こんな急斜面を80キロ以上で滑ってジャンプして着地。平気でどんどん飛んでいく学生さんたちは本当にかっこよかったです。

200619-5.jpg

(新年早々ロケに一緒に来てくれた渡辺アナは、ジャンプ台では終始手すりにつかまっていました笑)


2つ目は、知的障害のある人のスポーツの大会・スペシャルオリンピクスの中学生スピードスケート選手、伊藤楓華さんのリポートです。
誰にでも笑顔であいさつしてくれて、スピードスケートを心から楽しんでいる楓華さんの魅力にメロメロになりました。優しいご家族と一緒に楽しみながら競技に取り組む姿を取材することができました。

200619-6.jpg

 

3つ目はラジオリポートです。
長野市で、視覚障害者向けのハザードマップの制作に取り組んでいる池田純さんを取材しました。
自身も全盲の障害がある池田さん。台風19号でハザードマップの重要性を改めて感じたと話していました。今は長野工業高等専門学校の教授の協力のもと、触るハザードマップを作ろうとしています。
随時ゆる信ワイドなどで進捗状況をお伝えしていきます!

200619-7.jpg

これは試作品ですが、こういった透明のアクリル板を削って立体的なハザードマップを作ろうとしています!


信州すてき旅では伝統工芸を体験。
長和町で紙布織を、千曲市であんず染めを教えてもらいました。

200619-8.jpg

書きすぎてしまいましたが、ご紹介した思い出以外にも1年間で多くの経験をさせてもらいました。


初めてだらけの1年。
出演してくださった方や周りの方のご協力のもと、1年を過ごすことができました。本当にありがとうございます。
2年目も広い信州の様々な場所で多くの方に出会い、魅力を発見・発信していきたいです。
よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

投稿者: 川口由梨香  | 

ページの一番上へ▲