2019/02/28(Thu) 17:00信州の皆さん、お世話になりました!

肌を刺すような冷たい空気がいつの間にかやわらぎ、春の兆しを感じるようになりました。
春といえば、別れの季節です。

実はこのたび、私は長野局を卒業することになりました。
次の赴任先は、島根県の松江放送局です。
(長野県からは、かなり遠くなります)

 

思い返すと、初任地として長野局に赴任したのは、2016年6月のこと。
小中学生のときに鉄道の企画切符を使って毎年善光寺に初詣をしたり、家族旅行で軽井沢に行ったり、大学のサークルの合宿などで志賀高原に行ったりと、とにかく長野県は親しみのある県でした。
赴任先が長野局と発表されたときは、うれしくて飛び上がったのを覚えています。

あれから2年9カ月。
あまりにもあっという間の日々で、もう少し長く信州で働きたかったなと寂しさを感じています。
この3年弱で北は飯山市、南は天龍村までまわりましたが、どこの取材先でも皆さん温かく接していただいたので、寂しさもひとしおです。
私は中継を担当することが多かったのですが、その時の空気感、温度、モノに触れたときの感触、食べたときの味など、今でもきのうのことのように、鮮明に覚えています。
1つ1つすべてが濃密で、どれも印象的でした。

そのほか、視聴者からハガキで励ましの言葉をいただいたり、プライベートでも私に気付いた方から声をかけていただいたりと、信州の人たちの温かさに触れることができました。
いつも見ていただき、感謝申し上げます。

自然豊かで、季節ごとに違った顔を見せる信州が、私は大好きです。
最後に、私が撮ったお気に入りの写真で、信州生活を振り返ります。


20190228swd1.jpg

春に訪れた高遠城址公園。一面の桜に圧倒されました。

20190228swd2.jpg

夏の諏訪湖花火大会。湖面に映る花火が幻想的でした。

20190228swd3.jpg

秋の千畳敷カール。色鮮やかな景色に癒されました。

20190228swd4.jpg

冬の野沢温泉でのスキー。ふかふかでさらさらとした雪に魅了されました。


…何だか撮るしんのコーナーみたいになってしまいました(汗)

最後に、今度私が赴任する島根県は「ご縁の国」と呼ばれています。
もし何かの“ご縁”で、私を島根で見かけた場合は、ぜひともお声がけください。

信州の皆さま、3年弱の短い間でしたが、本当に、本当に、ありがとうございました!
またいつかどこかで、お会いできますように。

投稿者:澤田拓海 | 

ページの一番上へ▲