2020/01/30(Thu) 14:00信州すてき旅11ブログ~中野の旅①~ &きょうはことし最初の放送です!

ブログをご覧のみなさん、お久しぶりです。今さらですが今年もよろしくお願いします。
正月実家に帰り、1年ぶりに家族で食事をしました。そこで兄から一言「髪……、染めた?」
いや、むしろ逆だから。染めるのをやめてこの色になったわけで。て言うか、鏡見たら自分も同じ色だからね(^_^;)
そんな感じで正月休みは家族や学生時代の友人、かつて一緒に働いた仲間等と、おいしいものを食べ、おいしいお酒を飲み、そして髪の毛の説明をするという日々を送っていました。
まぁ太りますよね、当然。東京へ行くと歩くので、心配したほどは増えませんでしたが、それでも1キロは増えました。しばらくは節制して体重を元に戻そうと、こんな食事をしていました。

20200131skmt01.jpg

野沢菜とりんごです。もちろんこれだけではありませんが、メインはこの2つ。
あと、凍らせたえのきを溶いたスープとか、「This is信州」ってくらい健康的な食事でした。その効果あってか73キロ台にまで増えた体重は71キロ台まで落ちました。ちなみにけさはどうだったかというと……あれ73.0キロ。って、戻ってるし(T_T)
これは長い闘いになりそうです。

さて、例のごとく更新が滞っている信州すてき旅ブログ、今回は中野市の旅です。
旅のテーマは「中野の名所を土→石→岩の順で巡れ」。
中野で土と言えば『土人形』これは有名ですよね。旅では日本土人形資料館におじゃまして絵付けに挑戦しました。
こういうとき本当に悩むんですよね~
大げさかもしれませんが、センスを問われるというのは、とても恥ずかしいことでもあるんです。わかりにくいかもしれませんが、アナウンサーとしての自分ではなく、人としての自分そのものを見られるような、それこそテレビでハダカになるような感覚です。
この絵付けにどう取り組んで自分らしさを出すか、ルールはないので、全体に派手な色を塗ってポップアート風を狙うのもありですが、ここは無難に顔や耳はオーソドックスな色を選び、背中にワンポイント加えるだけにしました。ではそのデザインをどうするか?内輪ウケではありますが、僕の中でウサギと言えば『ゆず千代』(田中アナの飼っているウサギ)というわけで、背中にゆずを描くことにしました。田中くんは番組のキャスターでもあるしちょうど良いかなと。※ちなみに写真の左下に写っているのがゆず千代です。

20200131skmt02.jpg

絵付けに限らず、番組でアナウンサーが何かに挑戦する、という場面はよくありますよね。どうすべきか、毎回、結構考えます。
というのは、視聴者は果たしてアナウンサーが上手に出来たり、格好良くこなしたりする姿を見たいのか、どちらかというと下手だったり失敗して笑えたり、という方が求められいてるんじゃないか、と思うからです。僕たちが何か体験して上手に出来て「ドヤ顔」されてもアレですよね?とは言え、わざと下手にやって笑いが取れるというのは、これまた技術がいるので難しいですし、何より外したときのリスクが“半端ない”。結局、小細工はせずにありのままに臨むしかない、というのが毎回の結論なんですけどね。
同じ体験ものでもスポーツのたぐいは「運動神経が悪いからダメで当然」と開き直って気楽に挑めるのですが、この手のものはどうしても熱が入ってしまいます。今回出来たものは笑ってもらえるほど下手でもないし、感心していただけるほど上手でもないという、中途半端な仕上がりになってしまいましたが、絵付けをしているときは結構真剣で、放送ですべて使われるわけはないと分かっていながらも30分以上粘っていたような気がします。しかも普段使っている老眼対応のコンタクトレンズではなかったので手元が見えず大変でした(;´Д`)


信州すてき旅(オヤジ旅の方)、ことしの放送はきょうが初回です。
総合テレビ『イブニング信州』 午後6時10分~(長野県域)
舞台は佐久市、今回もあるものを体験したのですが、果たしてどちらかに振り切れているのか、中途半端なのか?ぜひご覧ください!

投稿者:阪本篤志 | 

ページの一番上へ▲