2018/08/30(Thu) 18:00アスパラに思う

先日、強風のため庭のアスパラガスがなぎ倒されました。

0830saka-1.jpg

アップにするとアスパラだってわかりますよね?

0830saka-2.jpg

アスパラは翌年も同じ根株から生えてくるため、シーズンが終わりに近づいたら収穫せずにそのまま生やし、根株に栄養を送ると翌年も立派なアスパラが期待できるそうなんです。なので、来年のためにまるで小さな林のようにモサモサの状態にしておきました。

それが風でほとんど倒されてしまったわけです。(冒頭の写真は、それを並べたものです)

今年は全国的に自然災害が多く、この程度の話を書くのはよそうと思っていたのですが、これを見て気が変わりました。

0830saka-3.jpg

0830saka-4.jpg

倒されてもすぐに芽を出すアスパラ。ぐんぐん伸びてまた栄養を根株に届け、蓄えるのでしょう。来年のために。植物にとっては当たり前のことかもしれませんが、倒されたアスパラを片付けながらこれに気づいたときは思わず感動しました。

「アスパラすげー!」

感動を伝えるには語彙を増やす必要があるアナウンサー(70.8)でした。

投稿者:阪本篤志 | 

ページの一番上へ▲