2018/08/24(Fri) 18:00『信州すてき旅ブログ4』 ~白馬一帯②~

白馬でのロケは7月末。地元の人の話では、この夏は涼しいはずの白馬でもうだる・・・ような暑さが続いているということでした。確かに、風は心地よい涼しさを運んでくれるのですが、日差しはそこそこ肌を突き刺してきましたね。
あれから1ヶ月。厳しい残暑も終わり…と思いきや、まだまだ真夏の暑さが続いています。暑すぎるのは勘弁してほしいところですが、“夏の空気”が残っているうちに夏のブログを上げていきましょう。

20180824skmt1.jpg

長野オリンピックの舞台になった白馬のジャンプ台。座っているのは2つのジャンプ台が真正面に見える特等席!と思いきや、そうでもないらしいです。スタッフの人に聞いたら、この位置からだと遠くの方で選手が下に落ちて行くように見えるだけなので、ジャンプ台の横で見る方が圧倒的に人気とのこと。札幌局勤務時代、大倉山にジャンプの大会を見に行ったら正面から見てもよくわからず、人の多い横の方に移動したことを思い出しました。

 
20180824skmt2.jpg
黄色の線で囲んだ金色のリフトは“幸運のリフト”だそうです。2往復したので乗るチャンスは4回もあったのですが1度も巡り会えず。

“白馬で金”と言えば、長野オリンピックのスキー・ジャンプ ラージヒルの船木和喜選手と団体です。このうち団体の方は日本がオリンピックで獲得した100個目の金メダルだったって知ってました?
それを記念して作られたオブジェがこちら。

20180824skmt3.jpg
このオブジェには“正しい見方”があるそうです。スタッフの人に教えてもらいました。
その見方とは…

 

20180824skmt4.jpg
僕(70.7)は身体がカタイので、これくらい曲げただけで前転寸前です(^_^;)

そうするとこう見えます。

20180824skmt5.jpg

 

わかりやすくするとこんな感じでしょうか。

20180824skmt6.jpg

書くまでもありませんが、このブログで紹介した話題は放送では一切採用されませんでした…

投稿者:阪本篤志 | 

ページの一番上へ▲