2018/06/15(Fri) 18:00『信州すてき旅ブログ3』 ~茅野市②~

休日の楽しみは庭の花々を愛でながらいただく“アフタヌーンティー”。
こんにちは阪本篤志(70.5微減)です。ちなみに好きなことばは『優雅』です。
なんてね。

20180615saka0.jpg

 

これまでにアフタヌーンティーをいただいたことはなく、食べる直前にネットで検索して“下から順に食べる”ということだけをおさえておきました。普段、紅茶を飲むときは基本ストレート、渋みが強ければ砂糖をちょっとだけ入れるのですが、ディレクターに「アフタヌーンティーにはミルクたっぷりのミルクティーでしょ」と教わったので言われるがままにミルクを入れました。で、「アフタヌーンティーはやっぱりミルクティーですよねー」なんて、速攻パクって早速コメントに生かしたものの残念ながら尺(時間)に入らず編集で落ちてしまいました(^_^;)
その後アフタヌーンティーについて改めて調べて見たら、最初はストレートで飲んで2杯目にミルクを入れる、という話もあったので放送されなくて良かったのかも?

ティーと言えば、先日、アナウンスのメンバーでお昼を食べに行ったときに、宮崎くんが休みの日に市内の喫茶店に入ろうとしたら、男性の1人客はNGであると断られたそうです。普通の喫茶店でそんなことあるんだ、なんて盛り上がっていたら、食事のお店でも1人だと嫌がられる店があると澤田くん。『おひとりさま』ということばが流行ったのも今は昔。そういうお店は入り口にでもその旨貼っておいてほしいですよねー
閑話休題。
ロケでお邪魔したイングリッシュガーデン。紅茶を飲みながら見られる景色がこちらです。

20180615saka1.jpg

20160615saka2.jpg

茅野の風景に溶け込んでいるので、庭の一角にだけ緑があふれているのではなく、まわりの自然と自然に調和の取れた空間を楽しむことが出来ます。自然と自然にって、ネイチャーとナチュラルにって意味です。イングリッシュで言うと。
この写真をスマホで撮ってクラウドに上げたら、写真アプリが「こんな効果をつけましたけどどうですか?」的なことを言ってきたんですよね。(この数行、とてもカタカナが多くなってしまいましたが、スルーしてください。おっとまたカタカナが!)下の写真がそれです。
微妙に発色が良くなっていて、画面下の方の白や緑、黄色の植物がはっきり見えるようになっていますよね。それにしてもアプリはなぜピンポイントでこの写真を選んで効果をつけようと思ったんでしょうか?考えようによってはちょっと怖い気がしなくもないですが、便利な世の中になったものですなーと、お気楽な感じで流しておきます。

投稿者:阪本篤志 | 

ページの一番上へ▲