2018/06/11(Mon) 17:30信州すてき旅ブログ3 ~茅野市①~

いきなりですが、ためしに“小出し”にしてみます。もちろんブログの話です。

いつも書けるところまで書いて、あまりに長い場合は何回かに分けるんですが、今回は最初から分けてみようかなと。ほら、スマホで見てくださる人が多い時代ですし、通信環境によっては結構データ量使うことになっちゃうのかな、なんて思いましてね。

前回は1回のブログに写真15枚使ったので、それだったら5回くらいに分けてみます(笑)

今回の旅は例のごとく“あるお題”を出されて茅野市に行ってきました。
最初に訪ねたのは『無藝荘』。映画監督小津安二郎さんの仕事場であり、映画関係者と親交を深めたという建物です。

sk2018611_1.jpg

それにしても『無藝荘』って…誰よりも芸がある人だからこそ、この名前がしゃれになるんでしょうね。ちなみに小津監督の盟友であり脚本家の野田高梧さんの山荘は『雲呼荘』ですよ。読み方はここには書きませんが、雲呼荘って…小学生かっ!ってつっこみたくなりますが、無藝荘の関係者に聞くとこれも『ことば遊び』だそうです。文化人恐るべし。

雲呼の話の後になんですが、このロケの後に近所のおそばやさんで食べたそばが絶品でした。

sk2018611_2.jpg

sk2018611_3.jpg

付け合わせもおしゃれでしたよ。

左は名前は忘れましたが大きな豆(我ながら適当~!)右はそばの実と大根おろしと、えーと“つるっとした”何か、すみません、忘れました…寒天のような葛のような…何だったっけ?とにかくおいしかったです。

放送は間もなく、この後6時10分からの『イブニング信州』です。

ちなみに放送には『雲呼荘』の話もそばの話も出てきませんー

投稿者:阪本篤志 | 

ページの一番上へ▲