2017/12/27(Wed) 17:00『夏の思い出①』

ども! お久しぶりです。
気づけば半年ぶりの阪本篤志(72.7←前日は71.8だったのに…)です。
20171227.jpg
いや~ついに来ましたね、この季節が。
けさ、ご近所さんが雪かきをしていて、交わした言葉も「いや~来ましたねー」「ついに来ましたねー」でした。お互いなぜかすがすがしい表情で(笑)
外は比較的明るく、ふぶいているわけでもない。細かい雪がはらはらと舞い落ちるように降り続いている。そんな降り方だから悲痛な表情にはならなかったんでしょうね。
季節のものですから毎年降るものは降る、と。降りすぎも困るけど、降らなくても困ると。ある意味生活の一部であると。「来ましたねー」の一言から雪国にとっての雪というものを勝手に位置づけながら職場に向かいました。

で、昼休み。降り積もる雪をご近所さんだけに任せるわけには行かないので、小走りで家に戻って軽く雪かきをしました。その後、家でお昼を食べて外に出たらほとんど元の景色に戻ってたんですけどね。
まぁ、雪が降っているときに雪かきをしてもそりゃそうだろって話で、お前何年雪国暮らししてるんだって話なのもわかっているんですけどねー
一度どかして見えていたはずの路面がまた真っ白になっているのはショックですわ。
しかも30分も経ってないのに…
まぁ、雪が降っているときに…以下繰り返し。

というわけで世の中すっかり冬なわけですけれども季節と関係ない話を書かせてください。
今年の夏、久しぶりに前前任地の札幌に行きましてね。
一言で言うと、いろいろ食べておいしかったですーっていう子供の絵日記的なものですが、さらに言うと「絵を写真に変えただけじゃないか」と、突っ込まれそうな内容なんですけれども、おいしい食べ物の写真って見てるだけで幸せな気分になるじゃないですか?(価値観押しつけの付加疑問文)
本当は夏のうちに書きたかったんですが、忙しいなぁなんて思っていたら秋になっていて、気づいたら冬ですわ。雪まで降ってきて“暦の上では”レベルではなく紛れもない冬。てか、そろそろ真冬。このままでは間違いなく次の夏を迎えてしまうのでとりあえず“書きます宣言”をしておきます。
そうそう、冬と言えば、ぼちぼちピョンチャン五輪が始まりますが、関連取材で県内にも取材クルーが訪れています。その中には偶然今年夏に札幌で再会を果たした仲間もいて、その彼が送ってきてくれた写真がこちら。
201712272.jpg
まさかの『Wonderful Cooking』@スケート場。
別に“前振りの長い番宣”をするつもりは毛頭なかったんですけれどもねー
気づいたら誘導するようなブログになってますね(汗)
じゃあせっかくですから、下のバナーから『Wonderful Cooking』のコーナーものぞいてみてくださいまし。
won-c-picup.jpg

あっ、信州のみなさんはお気づきかもしれませんが、今週月曜日から、午前11時40分から10分間、総合テレビで放送もしています。28日(木)までの予定ですのでそちらもご覧ください。
このブログ、タイトルは『夏の思い出』なのに、予告だけして全然触れてないー!ってことには途中から気づいていたのですが、これから書き始めるのも大変なので、気づかなかったフリをしてこの辺で失礼します。

それではみなさん良いお年を!

投稿者:阪本篤志 | 

ページの一番上へ▲