2016/11/24(Thu) 14:00なんじゃこりゃ!?

ギョギョ!さかもクン(70.8)です。

魚の話を書きたかったので、何となく…ね。ギョギョって( ‘o’ ∋ )))<

さて、NHK長野放送局の近くには水路があります。水量がそこそこ変わる水路で、農業用なのか雪を捨てるためなのか、正確な用途はわかりませんがとりあえず水路があると。で、先月の終わり頃、何となく気になってよく見てみると…

20161124sakamoto.jpg

ズーム機能を使って撮ってみると…

20161124sakamoto2.jpg


ギョギョ!って感じでしょ?いや足りないな。ギョギョギョギョギョ…×100くらいな感じ。

たぶん“ハヤ”かなぁとは思うんですが、はっきり見えないので自信はありません。そもそもしっかり確認できないというのが何よりも気持ちが悪い…さらに言うとこの水路は水がかなり少ないときもあるので、この魚がどこから流れてきたのか、もしくはどこで孵った(かえった)のか、そしてどこに行くのか、そもそもどこかへ行けるのか、とても気になります。

まっ、その答えはわからないんですけどね ̄\(-_-)/ ̄
このブログを読んでしまったばっかりにモヤモヤ気持ちになってしまったアナタ!
申し訳ないとは思いますがモヤモヤ感を共有してくださいませ。

ちなみに僕がなぜ水路を見ていたのか、そこに深い意味はないので心配しないでください。

で、ところ変わって長野市内のとある場所。
歩いていたときにコインパーキングの柵が、何となく気になってよく見てみると…

20161124sakamoto3.jpg

もうちょっと近づきますか。

20161124sakamoto4.jpg

ちょっと暗いな。スマホを強制発光させて…

20161124sakamoto5.jpg

これって、カレハガだったかコノハガだったか、いずれにしても葉っぱにちなんだ名前だったかな。調べてみるとカレハガの一種みたいです。

しかし身を守るために枯葉に似た体で…という理屈はわかりますが、どうしてこんなにそっくりに作られるんでしょうね。

たとえ先祖代々、枯葉になりたいという思いが強かったとしても、枯葉に紛れて暮らしていたとしても「じゃあ次の世代から見た目を枯葉っぽくしてあげる。by創造主」って話にもならないでしょうし、どうしたら枯葉風ボディに生まれるんでしょう…?

前半の魚の話と違って名前がわかったのは良いんですが、また別のモヤモヤが生まれてしまいましたね。

ちなみに僕がなぜ手すりを見ていたのか、そこに深い意味はないので心配しないでください。

 

投稿者:阪本篤志 | 

ページの一番上へ▲