2018/11/09(Fri) 13:30童謡誕生100年!童謡歌手のyamyさん+渡辺アナウンサーがサンタクロースになりました

タイトルでお伝えした「渡辺アナウンサーがサンタクロースになった証拠写真」は後ほどお見せするとして、
まずはNミュージックのお話。

今から100年前、多くの童謡を生み出してきた文学雑誌『赤い鳥』が創刊されたことに合わせ、
ことしは「童謡誕生100年」とされています。
童謡と言えば、高野辰之(たかの・たつゆき)や中山晋平(なかやま・しんぺい)など
信州ゆかりの作詞家や作曲家が数多くの曲を残していますよね。
そこで!佐久市出身・長野市在住のシンガーソングライターで童謡歌手のyamyさんにお越しいただき、
歌声を披露して頂くとともに童謡の魅力を伺いました。

20181109szk01.jpg

yamyさんの歌声、すごく“のびやか”でした。
当日は「紅葉(もみじ)」と「故郷(ふるさと)」を歌っていただきましたが、2曲とも一緒に口ずさみたくなるんです。
yamyさんも、子どもからお年寄りまで一緒になって楽しめる童謡ならではの一体感にひかれたとおっしゃっていました。また、童謡の歌詞は景色や心情を描写しているものが多いので、聴いた人それぞれが自分の思い出と重ねることが出来、メロディーもシンプルで歌いやすいものが多いと教えてくださいました。
だからこそ、童謡を聞くと懐かしさや親しみを感じるのかもしれませんね。
ここ数日、頭の中でyamyさんが歌う「故郷(ふるさと)」がエンドレスで流れていて、気づくと口ずさんでいます。これからもyamyさんの美しい歌声で、童謡のすばらしさを伝え続けて欲しいと思いました。

さて、次回(というか、きょう11月9日)の「ゆる信ワイド!」、おたよりテーマは「冬の楽しみ」です。
まだ早い気もしますが、冬の楽しみのひとつ「クリスマス」にちなんでこの写真!

20181109szk02.jpg


本当は鈴木がサンタクロースになろうかと思いましたが、渡辺さんが赤い服を着ていたので……。
写真を撮る前、局内ですれ違う誰もが二度見をしていました。
渡辺さん、似合いすぎです……!

既にクリスマス関連商品が店頭に並んでいますよね。
クリスマスが来るとすぐ年末……
若干気持ちが焦るのは私だけでしょうか……。

いや、焦る前に冬を楽しみましょう!
メッセージお待ちしています。
yurushinwaidomesse.jpg

投稿者:鈴木美花 | 

ページの一番上へ▲