2018/08/07(Tue) 15:00夏と言えば...!

いつかの「ゆる信ワイド!」のメッセージテーマ「夏と言えば…」。
飯田の夏と言えば……この祭典を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
☆★☆いいだ人形劇フェスタ☆★☆

20180807szk1.jpg

写真は、ことしのフェスタで人形浄瑠璃を披露する飯田女子高校の人形劇クラブの
皆さんと毎年パレードで登場する大きなピエロの人形です。

20180807szk2.jpg

ピエロの大きさはおよそ3メートル!
大きいんです。
その大きさに驚いている私たち。
臨場感がある写真で気に入っています。

いいだ人形劇フェスタは、ことし40周年。
今回は「世界人形劇フェスティバル」と題し、期間中、海外18の国と地域28団体を含むおよそ300団体が、飯田市を中心とするおよそ160会場で600以上の公演を行う予定です。
実行委員長の原田雅弘(はらだ・まさひろ)さんにこれまでを振り返っていただくと「みんなで作り上げてきたこの祭典が40年続いたかと思うと感慨深い」とおっしゃっていました。

更にことしは、高校生の文化部の全国大会ともいわれる「全国高等学校総合文化祭」が信州で行われています。その名も「2018信州総文祭」。
全部で28部門あり、17の市と町で各都道府県の代表が日頃の成果を披露します。

20180807szk3.jpg

飯田女子高校人形劇クラブの皆さんは、この中の人形劇部門に出場。
学校は会場にもなっていて、いいだ人形劇フェスタの会場も兼ねています。

今までは現代人形劇を披露してきた皆さんですが、ことしは「信州総文祭」「いいだ人形劇フェスタ40周年」という記念すべき年に合わせ、飯田に古くから伝わる人形浄瑠璃に挑戦することを決めたそうです。

挑戦してみてどうかと伺うと
人形を動かす生徒は
「人形はほとんど表情が変わらないので、どのように感情を表現するか日々研究中」
“語り”を担当する生徒は
「台本には文字しか書いていないので、リズムや声の出し方は保存会の人から教えてもらったことを頭に叩き込んでいる。難しい」と教えてくださいました。
本番が日に日に近づいてきますね。頑張ってください!!

飯田の夏の恒例行事「いいだ人形劇フェスタ」は今月(8月)12日(日)まで、
飯田女子高校の公演は、今月(8月)9日(木)午後1時~飯田女子高校で行われます。

さてさて、今回の記事のタイトル「夏と言えば……」。
最近夏をイメージしたこんな写真を撮りました。

20180807szk4.jpg

ゆる信ワイド!の放送前に、その日のパーソナリティ紹介でホームページに載せている写真です。この夏から仲間入りした渡辺アナウンサーと撮りました!
スイカと花の首飾り。「THE・夏」ではありませんか!!と思いましたが……

この首飾り……私じゃなくて、この人がかけた方が良いんじゃないか……
と思う人が2人、長野放送局にいることに気づきました……。


かけてもらいました。期待を裏切りません。


ひとりが……


小宮山キャスター

20180807szk5.jpg

アロハ~♪♪「ここは南国ですか( ゚ ω ゚ ) ! !」という感じです。

そしてもうひとりが……
海が似合うお姉さん。小林気象予報士。

20180807szk6.jpg

 

…。

……。

……鈴木、完敗Σ(゚д゚lll)ガーン
長野放送局で夏が似合う女性ツートップと言ったところでしょう……。

夏真っ盛り。猛暑のこの夏。
先日ゆる信ワイド!の「信州!安心生活の心得」では、保健師の方にスタジオにお越しいただき、熱中症対策について教えていただきました。こちらをご覧ください。
anshin2018.jpg

このコーナーは、今知っておきたい知識や情報を専門家や関係者に伺っています。
私自身とても勉強になっています。是非参考にしてください。
みんなで暑い夏を乗り切りましょう!!

投稿者:鈴木美花 | 

ページの一番上へ▲