2018/06/25(Mon) 10:00頼もしいベアドッグ!また会いたいです......

軽井沢町からお伝えした「ベアドッグ」!

20180625suzu1.jpg


写真を見るたびに「かわいい……また会いたい……」という気持ちでいっぱいになります。
写真は、ベアドッグのタマと、訓練士の田中純平(たなか・じゅんぺい)さん、
そしてこの春生まれたタマの子どもです。
しばらく、ベアドッグの写真に癒される日々が続きそうです。

ベアドッグとは、人里に来たクマを追い払う職業犬の名称です。

お伝えした軽井沢町は、ツキノワグマの生息地。
かつては、人里に来たクマにゴミの集積場を荒らされる被害に悩まされていました。
そこで町は、田中さんたちが所属するNPOにクマ対策を委託。
そのNPOで14年前からに導入し始めたのがベアドッグなんです。

ベアドッグは、ロシアとフィンランドの国境地帯にあるカレリア地方原産の「カレリア犬」という犬の種類なのですが、カレリア犬最大の特徴は低く響き渡る吠え声です。訓練を重ねたベアドッグは、クマを見つけると自発的に吠えてクマを追い払うため、その声が森中に響き渡るそうです。

ベアドッグの活躍などのおかげで、20年ほど前は120件以上あったクマによるごみ集積場の被害が、今は年に1・2件にまで減っているそうです。すごい!

そしてこの春、田中さんが所属するNPOは、日本で初めてベアドッグの繁殖に成功!
今回は、子犬たちの元気な姿もお伝えしました。

こちらがイブニング信州のリポート!

20180625suzu2.jpg

元気です!

20180625suzu3.jpg

子犬たちが私の右手に集まってきていたので、周りから「何か持っていたの?」と聞かれましたが、何も持っていません。

そしてこちらが「おはよう日本」の中継。

20180625suzu4.jpg

朝が一番元気なのだそうです。

20180625suzu5.jpg

可愛すぎます!

カレリア犬は勇敢でクマを恐れない一方、人間には従順なためベアドッグに向いているそうです。

20180625suzu6.jpg

本当に人懐っこくて、スタッフ一同タマと子犬たちにメロメロでした。
(この2日間で、子犬の顔と名前を全て覚えたスタッフもいました)

20180625suzu7.jpg

今後、適正テストを通過した子犬は、来年5月のベアドッグデビューを目指し、訓練を重ねていくということです。

20180625suzu8.jpg

Fight!!! 

投稿者:鈴木美花 | 

ページの一番上へ▲